棋院海外室Go日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

サマーGOキャンプ2016!

2016-06-15 15:27:29 | 日記
外国人囲碁愛好家対象の「日本棋院サマーGOキャンプ2016」が、8月23日(火)から9月1日(木)まで東京(日本棋院)で開催されます。

好評を得て、今年で4回目の開催になります。

ご存知ない方は、去年の様子をこちらのブログでもご紹介しています。
こちらをご覧ください。

参加者は、日本棋院で小林光一名誉棋聖24世本因坊秀芳などトップ棋士から特別講義を受けたり、名人戦第一局の観戦、宝酒造杯東京大会にも参戦する予定です。
(※講義は全て英語に通訳されるか、レドモンド九段など講師によっては直に英語で行われます)


↑今をときめく井山七冠の名人戦生観戦を体験

現在、参加者を募集中
ヨーロッパ、北米、東南アジア、中南米などからの外国人のほかに、国内在住の外国人もご参加いただけますので、
お知り合いの外国人の皆さんにご案内下さい!!

また、本イベント(ジャパン碁コングレス「サマーGOキャンプ」)は、スポーツ・文化・ワールド・フォーラム(WFSC)のサイドイベントとして正式に認可されています。
※WFSCについてはこちら


********************************************
ただ今、キャンペーン中(期限:6月末)!!
詳しくはこちらサマーGOキャンプ公式サイト(英語版)をご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界アマ直前情報!

2016-05-31 18:09:42 | 日記
第37回世界アマチュア囲碁選手権戦が6月5日(日)より中国の江蘇省無錫市で開かれます。

今年の日本代表には、平岡聡さんが二年連続で代表選抜戦に勝利し選出されました。

過去優勝歴があり日本のエース格でもある平岡聡さん、
去年は優勝を期待されましたが、残念ながら5位という不本意な結果に終わりました。
今年はその雪辱なるか?に注目したいですね。


■去年の世界アマで、大注目の一戦。各国の選手、ギャラリーが固唾を呑んで観戦した。

※各国の代表選手一覧はこちら



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日中囲碁交流@日本棋院

2016-03-14 15:21:44 | 日記
先週、3月9日(水)、中国から大学生約30名が日本棋院を訪れました。

外務省の事業として日中友好会館が中国の大学生を日本に招待、
囲碁分団、音楽分団、ファッション分団の3グループに別れ、
それぞれ日本の名所を観光、日本の文化体験するなど約1週間日本に滞在しました。

囲碁分団は、来日2日目に日本棋院を訪問して「幽玄の間」、「殿堂資料館」等、館内を見学
その後、日本の大学生と交流対局を行いました。




囲碁分団30名の大学生の中には、7名のプロ棋士が含まれ、日本の若手棋士との交流対局も行われました。

7名の中国の棋士の中には、中国の甲乙丙級リーグ出場メンバーや2008年北京で開かれたマインドスポーツ大会の国家代表の経歴を持つなど
あまり知られていませんが実力者が含まれていました。

日本からは活きのいい若手棋士7名が選ばれました。
寺山伶四段、孫四段、大西研也二段、芝野虎丸二段、大西竜平初段、星合志保初段、金子真季初段




午前と午後それぞれ1局ずつ対局、アマ同士の対局は日本側の学生が苦戦してましたが、
プロ同士の対局は、日本側のダブルスコア(10勝-4敗)で大きく勝ち越しました。




孔令文七段下坂美織二段による指導碁の様子


■歓迎レセプション
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ASEAN囲碁研修

2015-12-24 15:45:23 | 日記
12月7日~14日まで日本棋院ASEAN囲碁研修(助成:国際交流基金)を開催しました
(※「ASEAN」とは、「東南アジア諸国連合」のこと)

趣旨は、学校教育に囲碁を採用してもらうためとインストラクター向け入門者指導法についての研修で、
新しいコンセプトのもと今回初めて開催されました。

タイ、マレーシア、シンガポール、ベトナムそれぞれの囲碁協会の推薦を受けた10名が参加しました。
ちなみにタイの囲碁人口は100万人といわれており、近年最も囲碁普及が進んでいる国として知られ、学校囲碁普及先進国のひとつです。

それではいつものように、その様子をご紹介したいと思います。


◆「幽玄の間」にて記念写真


水間俊文七段による「水間式」ティーチングメソッドについて説明


◆タイでの学校囲碁普及の現状についてタイの代表者によるプレゼンテーションの様子


◆囲碁普及に熱心なマレーシアの代表者によるプレゼンテーションの様子


◆青山学院大学の囲碁授業の様子を視察


◆千代田小学校の放課後囲碁活動の様子を視察


尚、ASEAN研修の様子は、現在発売中の週刊碁(12月28日号)に詳しく紹介されていますので、どうぞご覧ください

********************************************************************
【週刊碁】

○日本棋院各売店並び主要駅のkioskなどでお買い求めできます。*280円(税込)

○年間購読(週刊碁会員):年間 13,900円(税込)←「送料無料」となっております。
 お問い合わせは日本棋院普及事業部まで【電話】03-3288-8723

※詳しくはこちら→ http://www.nihonkiin.or.jp/member/goweekly.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新入段

2015-12-15 17:48:38 | 日記
皆さんご存知のように本院院生のアンティ・トルマネンさん(フィンランド出身)の入段が先週正式に決まりました。



日本棋院棋士採用規定に基づいて院生師範の推薦により、2016年4月1日付で外国籍特別棋士へ採用するこになりました。

詳しくはこちら → http://www.nihonkiin.or.jp/news/release/post_611.html

故ハンス・スピーチ(六段)以来約20年ぶりの快挙だそうで、現在、日本棋院へのマスコミからの問い合わせ、取材依頼が殺到していると聞きます。

プロ棋戦の手合いの参加は来年4月以降だそうです。


院生研修の様子


棋士英会話クラブ


棋聖就位式にて
コメント
この記事をはてなブックマークに追加