きいこのビーチコーミング日記

南房総の海でのビーチコーミング日記。写真と収穫物の紹介。 
初心者の同定用にコレクションも紹介していきます。

台風の置き土産、カメガイゲット!

2017年07月06日 | 今日のビーチコーミング
昨日のビーチコーミングのご報告。 仕事が終わった後、夕日を撮影する目的で沖ノ島に。 ビーチクリーンのボランティアの人たちがゴミ拾いの作業をしていたので、砂浜を少し歩いて、目に付く貝を少しだけ拾って帰ってきました。まあいつものメンバーに、ちょっとうれしいヨツカドヒラフジツボ。 そして、貝だかなんだかわからない小さな物体。

いつもより早く帰宅した旦那から帰ったぞコールが来たので、日没後の夕焼けを待つ暇もなくさっさと帰宅。(その後シルエット富士も見えて美しい夕焼けだったみたいです。滅茶苦茶残念) ちなみに、昨日の夕日は、全然きれいじゃなくて撮影したけれど、イマイチでした。


ということだったので、ブログを書く予定もなく、その貝だかなんだかわからない小さな物体は何?とツイッターにあげただけで昨日の作業は終了!


ちなみに、貝だかなんだかわからない物体はこれ





そうしたら、貝に詳しいフォロワー様たちから、これはカメガイの種類ですとの情報が。 カメガイ??  クリオネの和名が「ハダカカメガイ」というらしく、クリオネなどの仲間のようです。 日本近海では10種類くらいいるようです。 ちょこうおっちさん、くちべにがいさん、ふにゃさん情報ありがとうございました。

日本近海産貝類図鑑を見てみると、確かにカメガイ科というものがあり、クリオネもハダカカメガイとして掲載されておりました。クリオネって貝だったのね・・・  で、これは、マルセササノツユかキヨコカメガイか迷ったのですが、背殻上に3本の筋が入っている特徴がキヨコカメガイと同じだったので、たぶんキヨコカメガイではないかと思います。 これの特徴がわかりやすいツイッターで上げた写真とは違う写真を掲載してみました。


と書いたところで、キヨコカメガイは2mmくらいの小さな貝だそうで、この写真の貝はマルカメガイだとkudamakiさんから連絡がありました。 いつもありがとうございます。 ということで、マルカメガイだそうです。 



この浜での収穫物




↑クリックすると拡大します

キヌボラ、オダマキ、クチキレガイ、セキモリ、ヒメネジガイ、マルカメガイ、ヨツカドヒラフジツボ、バフンウニ、ムラサキウニ、ナデシコ、ナツモモ、ヒラカモジガイ 他



台風の小さな置き土産でしたね。 でも、全く気を入れて探していなくて、たまたま座った場所で出会ったカメガイ。運が良かったです。
『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北条海岸BEACHマーケットと猛... | トップ | 今日のはじめてさんは・・・ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
台風? (まんじゅう)
2017-07-06 20:56:19
この辺は台風がいつ通過したのかわからないぐらいでした。
あの微妙な台風後の浜でよくこんな小さいの見つけましたね〜!
オレ、シラタマもよく見えませんからね。
でも触ったら感触で分かるようになりました!
フジツボも変わったのがいるんですね、つい最近までレギュラーとクロフジツボだけだと思ってました。
スィッチオフのビーチコーミングでカメガイゲットはさすがですね(^^)
Re:台風? (kiiko)
2017-07-07 00:08:23
まんじゅうさん、コメントありがとうございます。

台風、房総半島近くを通りすぎたようですが、確かに雨も風もそれほどひどくはなかったですね。 だから、浜も台風の後という感じではなかったです。

フジツボ、全然わからなくて前に拾ったときに教えてもらいました。これで2個目。フジツボとかウニとか最近貝じゃないものも好んで 拾うようになりました(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。