きいこのビーチコーミング日記

南房総の海でのビーチコーミング日記。写真と収穫物の紹介。 
初心者の同定用にコレクションも紹介していきます。

久しぶりの1日ビーチコーミング

2017年07月11日 | 今日のビーチコーミング
今日は、久しぶりに午前中からビーチコーミング。 一日フリーの日は、たぶん夏休み前だと今日が最後。 でも暑そう(@_@;)
それでもやっぱり行きたいよねぇ~  ちゃんと暑さ対策して、途中でヤバイと思えば帰ってくればいいもんね。 この前、日中行って熱中症になりそうなくらいやばかった坂田にリベンジ!  と思って坂田に行こうと思ったのですが、海王丸の写真を撮影しに先に沖ノ島へ。 



いつもは、北条海岸からの撮影だけど、沖ノ島からだとまた違った感じで良いですねぇ。 


まぁ、せっかく来たのだから、やっぱり海岸歩かないと・・・・   貝ラインはそれほどすごくはなかったけど・・・・ 
これが、なんか大当たり!  海岸は暑かったけど、テンションアゲアゲだったから、暑さは吹っ飛んでしまいました。


最初にシロハリゴウナを見つけて、テンションアップ! オダマキガイやブドウガイがプチ祭りだし、ベニシボリとかウスカワイトカケとかヒメルリガイとか、クビレタマゴガイとか、アサグモキジビキガイとか・・・・・

やっぱり、午前中最高!!


そして、一番うれしかったのは、またカメガイゲット!



今度はヒラカメガイです。


写真撮影の為に立ち寄っただけなのに、ラッキーでした


この浜の収穫物




↑クリックすると拡大します

コデマリウニ? コメツブウニ、バフンウニ、アサグモキジビキガイ、ヒメネジガイ、シロバリゴウナ、ブドウガイ、クビレタマゴガイ、ヒラカメガイ、カイコガイダマシ、ヒメルリガイ、ウスカワイトカケ、サワラビ、ベニバトガイ、オダマキ、タテヨコイトカケ、ハスイトカケ、ベニシボリ、セキモリ、ナデシコガイ、ユキネズミ、ツツミガイ 他



その後、坂田に行きましたが、今日はハズレ。 何もないです。 そして暑い!!! 夏の海です



貝はあまりなさそうなので、耳骨狙いで、干潮の岩場をギョサン履いて散策してみましたが、耳骨もそう簡単には見つかるわけもなく、暑さに負けて早々に退散。 帰り際に大量のホンビノスガイ(中身入りの生貝)が漂着しているのを発見



ツイッターにあげてみたところ、これは漂着ではなくて捨てられたのではないかとのこと。 私は、中身入りの貝は持ち帰らないので、写真だけ撮影してその場を立ち去ってしまったのですが、このままこの貝が海で繁殖してしまうと生態系を乱すことになるので、駆除してほしかったと言われました。 確かにそうだったかも・・・・・・  これから、満ち潮になる時間帯なので、あの貝たちは海に帰ってしまうかもしれません。 捨てた人たちは、生かしてあげようと思ったのでしょうけれど、海には捨てないでほしいですよね。 私も、生態系のことは全く頭になかったです。 確かに大量漂着にしては不自然でした。


この浜での収穫物




↑クリックすると拡大します

ナツメガイ、ソメワケオトメフデ、カモンダカラ、ツヤキヌタアゲマキ、イワカワフデ、シラタケ? シラタマガイ、バフンウニ、カニ(名前不明)その他不明微小貝


その後、いくつか浜を移動しましたが、全く収穫物はなし。 というよりも、暑かったのでビーチコーミング欲が無くなっちゃいました。 


完全に夏の海




そして、夕日の海王丸と掃海母艦うらが






『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海王丸撮影の合間に | トップ | シラタマハンター »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ホンビノス (まんじゅう)
2017-07-12 20:32:50
ホンビノスは気にするコトないと思います。
国内では船底についたホンビノスが繁殖してるらしいですからね。
これはセイヨウタンポポだから駆除しないと…って根から掘ってる人も見たコトありませんしね。
懸命に生きようとするホンビノスを駆除するのも辛いものがありますよね。
「声をあげるコト」は大事だとは思いますし、オレも大好きな南房総が生態系破壊なんて考えたくもありませんが、ある程度は「変化」として捉えなければいけないような気がします。

何かオレらしくない固い文章になっちゃいました(^^)
Re:ホンビノス (kiiko)
2017-07-12 22:03:20
まんじゅうさん、コメントありがとうございます。

やはり、もともとそこにないものを故意に捨ててはダメでしょ。みつけたら、持ち帰って美味しくいただくのが良かったのかもしれないけど、生貝の場合漁業権とかあるので(捨てられたホンビノスは問題ないけど)私はあまり持ち帰りません。 まぁ、見かけたときは、マジで大量漂着だと思ってました。

外来種でも、ヒアリのように人間に害のあるものは大騒ぎしてますが、そうでないものは見過ごされているような気がします。地球全体で考えるとみんな同じライン上なんじゃないかと思います。生態系に問題はないという意見もあるようですが、もともとそこにいなかった強い生物が住み着くわけだから、まったく同じだとは思わないんですよね。

まぁ、今回はそういう状態を目の当たりにしたのに、まったく気にならなかったわけだから、偉そうには言えませんけれど。
Unknown (まんじゅう)
2017-07-13 12:36:32
もちろん捨てるのはダメですよ、捨てた人が悪いんであって、きいこせんせが悪いワケではないというのが言いたかったんです。すいませんでした
Re:Unknown (kiiko)
2017-07-13 20:44:53
ありがとう、まんじゅうさん

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。