きいこのビーチコーミング日記

南房総の海でのビーチコーミング日記。写真と収穫物の紹介。 
初心者の同定用にコレクションも紹介していきます。

もっと早く来れば良かったな。

2017年05月17日 | 今日のビーチコーミング
今日のダイヤモンド富士は沖ノ島あたり。 あ、でも正確に言うと沖ノ島は昨日で、今日は若干ずれてはいますが、富士の頭にちょこっとだけは乗っかります。 雲があるので無理だろなぁとは思ったのですが、せっかくなので行ってみました。


でも、沖ノ島にダイヤモンド富士を撮影に来ている人たちが三脚を立ててスタンバイしていると、その前でビーチコーミングをするのは、ちと恥ずかしい。 それに、シャッター切られちゃうこともあったりすると、やっぱり恥ずかしい・・・・  ということで、日没間近な時間に行ってみたのですが・・・・・

カメラ隊はいなかった・・・・・・

それに、珍しく沖ノ島に貝ラインができていた。 





あーーーー! もっと早く来ればよかった。 結局、貝ラインは全部見られなくて残念(涙) これ、じっくり見たら、わりと面白い貝があったかもしれないのになぁ~


案の定、雲に隠れて富士山は顔を出さず、ダイヤモンド富士は見られなかったです。




日没後もしばらくは明るいので、目が見えなくなるまでは海岸にいました。 日没後、しばらくすると、空が焼けて美しい夕焼けが見られます。



今日も、夕焼けは地味に美しかった。 自衛隊のヘリ訓練をやっていたので頭上をヘリコプターが飛んでいて、うまく夕焼けとコラボ出来ればと思ったけど、なかなか思ったところにはヘリが来なかった。


短時間でしたが、私の大好きなクチキレガイが沢山拾えて満足。 あと、ハナヅトガイゲット! これはうれしい! やっぱり、もっと早く来れば良かった(涙)


この浜での収穫物




↑クリックすると拡大します

クチキレガイ、キヌボラ、ブドウガイ、ハスイトカケ、チョウジガイ、カモガイ、コデマリウニ? ハナヅトガイ、ナデシコ、マダラチゴトリガイ、アシガイ 他
『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピカピカのハナマルユキ祭り | トップ | ダイヤはなくともハザクラ祭り »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Twilight Combing (まんじゅう)
2017-05-18 11:24:47
南房総の夕暮れをほとんど見たことのないオレ。
拾ったモノを早く洗浄して眺めたくて帰ってしまう。
夕日や夕焼けもキレイだろうし、その景色をバックにきいこせんせのシルエットもステキ過ぎて、ついシャッターを切るカメラマンがいるのでしょう。

つい、その場に居合わせる場面を妄想してしまいました…

「黄昏」の語源は薄暗くなって相手の顔がよくみえずに「誰そ彼(あなたは誰?)」から来てるとか、「トワイライト」はtwin Lightつまり太陽の明かりと月明かり2つの明かりから…
なんてキザな話を知ったかプリして立ち去るのです…

いやぁタカラガイ飼育日記読んだらメッチャ楽しくて更にファンになってしまい…スミマセン(^^)
Re:Twilight Combing (kiiko)
2017-05-18 11:40:31
まんじゅうさん、なにを妄想しているのだか(笑)
カメラマンのおじ様達は、ダイヤモンド富士を追いかけているうちに顔見知りになり、写真撮ってくださるだけですよ。夕暮れとシルエットが絵になるわけじゃぁございません。 はっきり言って絵になりません(笑) 想像してよ、海岸でしゃがんでいる怪しいおばさんと夕日が絵になるわけないじゃない(笑) あ、でも、勝手に美しく想像してくださるのはありがたいです(笑)

ハナマルユキのピカピカは、本当に美しい。色褪せても、綺麗は綺麗なんだけど、あの黒く光る美しさはなかなかキープできまん。 まぁ、眺めて喜んでいるだけなので、一瞬でもまぁそれはそれで良いのかなぁとは思います。また拾ってくるしね。
ステキなハズです (まんじゅう)
2017-05-18 14:01:25
うつむいた表情で潮風に飛ばされぬよう片手で帽子を抑え、袖や裾がたなびく姿は凄くステキなハズです。笑
あんまり言うと発病してると思われちゃうんでヤメときます(^^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。