対話とモノローグ

        弁証法のゆくえ

ハラグロオオテントウ

2017-06-13 | 日記
切り落とした花桃の枝を束ねていた。葉を移動するテントウムシに気づいた。橙色で黒紋がいくつかある。初めて見るテントウムシである。大きい。
 
ハラグロオオテントウ。ハラグロは腹黒、腹部が黒いことから。オオは大型から。最大級のテントウムシ。分布は局地的で、全国的に確認されているわけではないようだ。
しばらくすると、翅を拡げて飛んで行った。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 枇杷の実、収穫の合図 | トップ | ホワイトヘッドの場合 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。