対話とモノローグ

        弁証法のゆくえ

ドクダミの花

2017-05-19 | 日記
4枚の白い花弁のまん中に蕊(しべ)がある1つの大きな花。そのように見えていたが、実際は違っていた。白い花びらのように見えるのはつぼみを包んでいた葉(苞)で、本当の花は中央にたくさん並んでいる黄色の部分だという。これには花弁はないという。花びらのないドクダミの花。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紫蘭 | トップ | ボクシングの判定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。