対話とモノローグ

        弁証法のゆくえ

双葉

2017-05-16 | 日記
モミジアオイは10個ほど発芽し、双葉が開いてきた。これからも続くだろう。

画には、茶褐色の種、発芽した白い芽、閉じた双葉、開いた双葉が写っている(白い芽のすぐ左の黄緑色はモミジアオイではない)。
開いた双葉のうち、4つは別の鉢に移した。双葉から本葉が出てくるようだ。楽しみである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツマグロヒョウモン | トップ | 柿花落 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。