◆Let’s log life◆

*v* ログ屋のひとりごと *v*

火打材は基本的に木製

2017-05-14 | ログハウス
ポスト&ビームの場合、二階床、小屋の火打ちという部材があるのですが、基本手に木製です。

納まりによって、丸太の場合、角材の場合のどちらかですが、場合によっては金物もありますが
やっぱり、木製が似合います。

二階の床がある場合、吹き抜けの場合。。天井裏に入る場合などで加工も色々です。

今計画をしているのは、地域的に金属製を避けるために木製としますが、納まり上 角材にしようと
加工図を描いてます・


加工は、写真のような部材を作りますが、長さが色々、取り付く部材も色々あり結構時間が掛かります。

省力化すると面白くなくなる部分でもあり、当面はやはり手作りですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハンドカットログハウスがどこでも建築出来ます。
詳しくは・・防火ログをご覧下さい。もちろん、マシンカットも防火ログです。
そして P&Bも問題無しです。

カナダ産レッドシダー・イエローシダーを使用した夢のログハウスをご提案
もちろん良質な国産材もバリエーションに加わりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 興味の沸くキッチンですね。 | トップ | デッキが曲線だとまた違って... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む