染織工房きはだや 「店主の独り言」

きはだや店主が今日の出来事を語る。喚く。話す。切る。
でも日記は苦手。
皆様の気軽なコメントをお待ちしています。

「チューリップ詐欺」 その後。

2017年05月06日 | 店主の一日
勝手に僕の妄想が花開いたばっかりに「チューリップ詐欺」と言われているのも気の毒な話ですが、
僕的には語呂もよく、それなりに面白いので「チューリップ詐欺」で定着です。

それでもしっかり満開になると満足感、ありありです。

多くはオーソドックスな赤ですが、時々、買えば結構高い八重も混じっていたりして、「まあ、いいかって」感じにさせられてしまいます。
詐欺に遭った人の殆どは詐欺にあった実感に乏しいそうですが、僕も同じかもしれません。
〜再度、申し上げておきますが、詐欺ではなくて僕の誤認です。

畑の一角に場所を整えてチューリップを植えたわけですが、僕が好きな庭はこんな感じ。
桜の木があって、そこに植えっぱなしなのか、大きなチューリップがまばらに咲く、ちょっと肩の力が抜けた感じの庭。
他にクロッカスや水仙も咲いてみたり。


十日町が永久にこの気候だといいのになあと思います。
常春の国。。   あはは。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外焼き | トップ | 宮本茂十郎と明石ちぢみ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

店主の一日」カテゴリの最新記事