染織工房きはだや 「店主の独り言」

きはだや店主が今日の出来事を語る。喚く。話す。切る。
でも日記は苦手。
皆様の気軽なコメントをお待ちしています。

地政学とどうでもいい話。

2017年04月25日 | 店主の一日
最近、「地政学」と言う言葉をよく聞きます。
中東、朝鮮半島、EUなどなど。
フランスでは大統領選挙があって保護主義のルペン党首が人気です。


「ふ〜〜ん。なんだか、ルンペンみたいだな」と思っていたのですが最近はすっかり「ルンペン」という言葉を聞きません。
きっと差別用語だとされて駆逐されてしまったのかもしれません。

そう思うと、江戸川乱歩の小説には随分「ルンペン」という人が出てきたように思います。
日本語に馴染まないその響きは実に怪しげで、乱歩の小説によく似合っていたように思うのですが、「浮浪者」〜多分、そんな風な呼び方に変わっているのでしょう〜と言われるとなんだか、ちょっと雰囲気が違うようです。

もちろん、「ルペン」さんとはなんの関係もありません。
あはは。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きはだや店主 オススメの桜。 | トップ | 秋に植えたチューリップ200個... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

店主の一日」カテゴリの最新記事