旅する骨董屋 喜八

チベット圏を中心にアンティークや古民芸・装飾品を旅をしながら売買する喜八の、世界の様々な物や人その文化を巡る旅のブログ。

チベット仕入れ。成都到着。いつもの宿へ。

2017年11月16日 | 仕入れ旅

成都に到着。
成都の空港は深夜1時過ぎの到着でも人が多く安心で、
街中も深夜まで人がいる。





そして、いつも宿、ミセスパンダホテルへ。
空港から宿まで50元(900円)ほど。
成都には沢山ホテルがあるが、この宿は長距離バス停の横で便利かつ、
街中にもアクセスが良く、チベットパーミットも取れる上、
英語が堪能な親切なスタッフも揃っているので、成都滞在時の定宿にしている。


因みに、ミセスパンダは、シーズンによって部屋の値段は違うが、
ドミで30元(約550円)、シャワーはシェアのトイレ付きダブルベッドルームで100〜120元(約2200円)ほど。
部屋へ広く清潔でシャワールームも綺麗なので、
成都のおすすめの宿だ。


4〜5ヶ月ぶりの成都の街は、シェア自転車で溢れかえり、
キャッシュレスでの支払いが当たり前になっていた。

さて、宿のマネージャーから事前に申請してもらっておいた
チベットのパーミットを受け取り、
明日、ラサへ飛ぶ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« チベットのラサへ向かう。ま... | トップ | チベット自治区ラサに到着 ... »

コメントを投稿