よかど!鹿児島

企業家交流協会のモノづくり、人づくり、地域づくりのための支援活動や鹿児島の魅力などについて情報提供していきます。

ドローンインパクトチャレンジ/鹿児島の話題・情報

2016-09-16 08:24:47 | 鹿児島での活動

曽於市が大会誘致

ドローンインパクトチャレンジ九州大会

曽於市がドローンの操縦技術を競うレース「ドローンインパクトチャレンジ」九州大会を誘致し、年内に開催することを決めた。

今後、大会を通じて、市のPRや観光客増加を図るほか、農業への活用など「ドローン特区」を目指すという。 

ドローン・インパクト・チャレンジとは

ドローンテクノロジーによって社会創造に貢献することを念頭に、2015年4月にドローンインパクトチャレンジ実行委員会が発足され、よりよい社会創造を後押しするために、「ドローンの可能性を、みんなの手で広げる場」として、ドローンコミュニティの育成と健全なドローン社会の実現を目指すことを目的にしているようだ。

国内はもちろん、世界でドローンの技術を競い、その活用方法が問われている中で、曽於市が農業散布や施肥、発育状況の確認など、高齢化した農業分野にドローンを活用するという取り組みは、注目される。

今後、このような大会を誘致し、市民の盛り上がりを高め、特区指定を目指す取り組みに、側面的な支援を送りたい。 

   

かごしま企業家交流協会  http://www.kagoshima-kigyouka.com/     

かごしまシニア応援ネット http://www.kagoshima-seniorouen.net     

かごしま移住ナビ  http://www.kagoshima-iju.com/     

かごしま‟しま”のサポーター http://www.shima-supporter.com/  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 100歳以上、鹿児島県1,315人/... | トップ | サラリーマンの終活/どうなる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鹿児島での活動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。