貴美華が巡る奥の細道

芭蕉の「奥の細道」を巡り終え、新たな旅を計画中、間日常の出来事を十七文字で遊びます。

新潟へ

2017年03月21日 | Weblog
「治療が終了して徐々に体力が回復してきます」と主治から言はれていますが、なんといっても美しいものと、素晴らしものを見れば元気が出ることを自分自身は知っています、そしてこの時期に新潟には可愛らしい花が咲くのです。
       眠る里車窓残雪北陸道
   
       トンネルを抜けて田圃は雪景色
今年は雪が多かったので気になっていましたが、魚沼の田圃はどこまでも真っ白でした。
     
昼食は「薬師」で山菜天婦羅とヘギ蕎麦を食べいよいよ今年の雪割草にあいにいきます。
      ものずきの集まる駅は雪割草
   
このツアーは雪割草好きの仲間で新潟にはもう10回ぐらいきています、今年は3連休の渋滞で、越後丘陵公園にはいけませんでしたが2日間で6ヶ所をまわり十分堪能できました。
      
       雪割草手塩にこたえ並びをり
見ているとあきないので、1ヶ所で時間がかかります、そして欲しくなるのですよね! この時期はシーズンの終わりでバーゲンをしていますが、その中で価値のあるのを探すのも趣味です。
       新潟の顔となりしか雪割草
    
今日は手入れしながら・・眺め、硝子のウサギに浮かせてあそんでいます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ・・あの頃は・・ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL