散歩瞑想記 & ツレの物語

歩きながら自然とエネルギーを循環させる、散歩瞑想をしています
そして、ツレ、物語る

早春の蝶

2017年03月30日 01時34分21秒 | 日記

作業場のガラス戸で、パタパタと音がした。

赤い蝶がガラスにぶつかっている。

外はまだ、一面の雪だ。

ということは、うちで冬を越したんだな。

知らなかったよ、冬中君がいたなんて。

力強くガラスにぶつかるから、体が痛みそうでドキドキした。

ちょっと待って、なんていう蝶か知りたいんだ。

よく見ようとしたけど、少しもじっとしていない。

あ、止まった。

タテハだ、立てた翅は枯葉のよう。

翅を開くと赤と白の模様が見えた。

胴は黒くてモヘアセーターを着てる。

アカタテハかな。

アリガトウ、サヨナラ

ガラス戸を開けると鉄砲玉みたいに飛び出していった。

ジグザグに飛びながら、あっという間に空にのぼっていっちゃった。

雪原の蝶。

凍って空から落ちてくるんじゃないかと思ったけど、

この早春の蝶たちは、うららかな空をふわふわ飛ぶ蝶とは違うんだな。

ちゃんとセーターを着てて成虫で冬を越し、ずっと力強いからだいじょうぶなんだ。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かまくらに行きました | トップ | ある帽子の話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。