** のりこキッズマム歯科医院 ** 生えかわりを見守り御家族を支えます 筑紫野市原田 歯科・小児歯科・矯正歯科

JR原田駅5分・子連れ可・おもちゃスペース有 太宰府,小郡,朝倉,鳥栖,基山から通院有◇講座・講演ご依頼はお電話で...

初めての歯科、がんばりました ♪ 筑紫野市原田 のりこキッズマム歯科医院

2017-03-14 | 筑紫野市 小児歯科
イヤイヤ期さんのハミガキ。

何かにつけ、イヤ!が出てくる頃の2歳児さんは、
あまり意味がわからないまま口の中をゴシゴシされていた乳児期から成長したわけで、ブラシ嫌いならば、イヤイヤ!と、ただ逃げ回るばかりですよね。

少々泣いちゃってもハミガキはしないといけません。
泣いてもお風呂でシャンプーはするのに、
ハミガキでは、まあいいか、と
泣き声にひるんで諦める親御さんが多いかもしれません。

イヤ=嫌=やりたくないから
怒ってるだけ

です...。

少々泣いても、お子さんのほうが観念するまで、諦めの心が育つまで、根気よく毎日少しずつハミガキを続けて下さい。
(もちろん危険がないように。)
泣いたらしなくて済む、というお子さんの悪知恵にごまかされないようにしましょう...。

ただ、そうばかりも言ってられません。

そのお子さんの知恵の上を行く知恵で、
攻防戦にのぞむのがベスト。
親御さん方も、お子さんの
ヤダヤダ〜!
に、
ヤダヤダ〜!
と、お子さんと同等のリアクションをしないようにしましょうよ...。(なるべく)

ということで、一例です。

今日はお母さんの治療についてくるだけではなくて、初めて歯科でのハミガキチェックだったお子さん。

診療の後のお話で、実はおうちでは短いハミガキ時間しか持てない、ということで...

「ほら、アンパンマン見て、ハミガキしてるよ〜
"あー気持ちいいなあ"って言ってるよ〜」
と、アンパンを使ってハミガキを見せてみました。

すると...
画像をご覧下さい♪

この方法は小児歯科学で治療の際に行う
tell-show-do
まず話し、見せて、行う、
方法です。

これに効果があるお子さんもいますので、
お試し下さいね。

付け加えますが...
...効果がないお子さんも残念ながらいらっしゃいます...。笑

それでも親御さんのほうが諦めてしまわないで下さい。
少々泣いちゃっても夜だけはハミガキを続けて下さい。
ハミガキを楽しくやりたい!
と思うことには多少限界があるのが本当のところです。

イヤならしなくていい、とすれば、
嫌がるシャンプーもしないでいいはず...。
歯は髪の毛のように何度も生えてきませんから、
歯磨きを継続することは虫歯予防の一つとして重要です。

本当に歯が重症になり、大変な目に合うのはお子さんなんですよ...。

「イヤでも続けなくてはいけないことがある」
それを根気よく伝えることも、
親御さんのお子さんの心身を成長させる優しさではないでしょうか...。


歯は食事で使う大切な道具です。
小さい頃の習慣が、
永久歯を一生守ることに繋がります。

ハミガキがどうしても困難ならば、
歯科でハミガキ指導を受けることも
考えてあげましょう。

親御さんが
「やーだーむーりー...!」
...な時は、
他人の力、歯科の力を借りて下さい。

是非!





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の足音...! | トップ | 長年の相棒と診療頑張ってマ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む