シュタイナーと子どもと私

シュタイナーに出会ってからの、子育てと手仕事の日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メルヘンクーゲル 3きょうだい

2008年10月30日 22時16分23秒 | 好きな物
古代ケルト民族の神官達が自然と一体化し、 深い瞑想を行うために造った『ドルイドベル』。 それを復元したものがこちらのメルヘンクーゲルです。 何ともいえない響きは誰でもきっと癒されると思います。 こちらが手に入らなくなるのはとても残念でしかたありません。 ひとつひとつが手づくりで仕上げや音色が微妙に違います。 我家のこどもたちもにてるけどみんなやっぱり違います。 これから3きょうだいになったらどん . . . 本文を読む
コメント

すくすく育つ

2008年10月27日 21時37分19秒 | 自然
雨がぱらぱらと降ってはっきりしない天気が続きますが コケやキノコにとっては恵みの雨なんでしょう。 コケってかわいくってとっても好きなんです。 こどもたちもコケの肌触りが好きでよく触ってます。 週末に助産院へ行ってまいりました。 順調に育っているようで安心しました。 顔の前で腕をばってんにしていて なかなか顔が見えませんでしたが すでに口や鼻もはっきりわかり 本当に医学の進歩に驚かされました。 . . . 本文を読む
コメント

上野動物園

2008年10月26日 19時33分43秒 | こどもとの時間
こどもたちと3人で上野動物園に行ってきました。 よく行っているような気がしますが福岡に戻ると行けないので。 今日の楽しみは爬虫類ふれあいコーナーです。 ヘビやトカゲに触ることができます。 トカゲのトゲトゲやヘビのツルツルを堪能できました。 ただやっぱり私には虎が一番です。 何度行ってもこどものように虎の前に張付いてます。 そしてこどもたちもふれあいコーナーを楽しんでました。 今度生まれるこどもと . . . 本文を読む
コメント

14歳

2008年10月24日 22時01分56秒 | 私について
『思春期の危機をのりこえる』を読みながら 最近、自分の思春期について思い出していました。 私の13歳は大人の拒絶で引きこもってましたが 14歳になってからの両親とのいくつかの出来事が 大人になることに踏み出させてくれることになりました。 お店で店員さんに声をかけられて奥につれていかれました。 奥にはうなだれた友人がいて、すぐに全員の親が呼ばれました。 母親は泣いていて、こってりしぼられた後に父親 . . . 本文を読む
コメント

ひつじ雲

2008年10月22日 21時20分46秒 | こどもとの時間
こどもたちのお寿司屋さんに招待されました。 月曜日に並んでいたのは『お寿司』だったみたいです。 回転寿しのようでくるくるまわって手元に流れてきました。 わさびとしょうゆも準備されていて本格的な?回転寿司でした。 そして食後は久しぶりに漢字の勉強を一緒にしました。 からだの漢字ということでお互いの口、目、耳、手の 絵を描いてからだんだんと漢字にしてみました。 こんな漢字知ってるよと『見』をこどもが . . . 本文を読む
コメント

週末

2008年10月20日 22時07分50秒 | 私について
9月からずっと週末に予定がはいってたのですが 12月の末まで週末はほぼ埋まってしまいました。 仕事の引継も始めたのでこれからの1ヶ月は いろいろと忙しくて家族とゆっくりは難しそうです。 自分のためだからしっかりと頑張ります。 こども達が作った『おうち』が部屋に残ってました。 テーブルの上の39枚ならんでるお皿には 木の実などのお料理がよそおってありました。 こどもたちが飼っているコオロギが鳴いて . . . 本文を読む
コメント

シュタイナー学園 学園祭

2008年10月19日 18時57分59秒 | イベント
シュタイナー学園の学園祭に行ってきました。 生徒による発表やワークショップ、手作り品の販売と 積極的に取り組む姿にいつも感心させられます。 共同体として父母、教師と前を向いていることは 私も見習っていかないといけないと思います。 最近はいろいろと考え事があって、本をいくつか買いました。 必要な時に必要なものに巡り会うと思いますが 私はよく必要なタイミングで本と出会います。 ふと目についたときに前 . . . 本文を読む
コメント

思春期の危機をのりこえる ベティ・ステイリー著

2008年10月16日 23時48分37秒 | 読書
シュタイナー教育の実践的十代論であるこちらも 我家にはまだ早いですがとてもおもしろいです。 思春期のことをある程度理解した上で幼児教育できると こどもを通して感じること、考えることがあると思います。 と言いつつも自分や妻の思春期を思い出しながら 気質の変化や家族になって一緒に過ごすように なったことの意味を空想したりして楽しみました。 気質については今まで読んだ中で一番感じる部分があって 自分の . . . 本文を読む
コメント (2)

くらやみ

2008年10月14日 23時05分54秒 | 自然
こどもたちが暗闇をとっても恐がります。 マンションの廊下が昼間も薄暗いので トイレに行くのも恐る恐る行っています。 私はどちらかというと暗闇は好きな方で こどもの頃から夜に山の中とかお墓とかに くわがたを取りに一人で出かけてました。 さすがに恐い目にあった時は電気つけて寝ますが 一人でいるのが寂しくて誰でも良いから側にいて欲しいと 思ってたら部屋に人の気配でいっぱいになった時と 上の子の名前をつ . . . 本文を読む
コメント

新しい環境

2008年10月12日 00時05分45秒 | 私について
これから始まるであろう新しい環境について 今を最高に楽しんでいてまだあんまり考えていません。 不安もあるとは思うのですがじたばたしても仕方ないし 自分は自分で変わりようがありませんからね。 こどもたちも気にはかけるつもりですがそんなに心配してません。 7歳までに学んできたことが彼らの中でしっかりとしたベースに なっていると思いますし起こるべくして起きた変化だと思います。 新しい変化の点が自分や子 . . . 本文を読む
コメント