シュタイナーと子どもと私

シュタイナーに出会ってからの、子育てと手仕事の日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

富士山 登山

2013年08月13日 22時30分00秒 | こどもとの時間
長男と男二人旅で富士山へ行ってきました。
来年から中学生になる息子。
小学生最後の夏を一緒に過ごしました。


山頂までは須走ルートで登りました。
樹木林に守られ自然豊かなルートです。
ガスが出ていて山頂は見えませんが
暑くなくて良かったと思います。


朝日が昇る側なので夕日は見えません。
7合目の大陽館に宿泊しました。
人気のあるルートではないので
ここまですれ違ったのは20名程。


23時ころに山小屋をでました。
8合目から吉田ルートと合流です。
物凄い数の人が現れて大渋滞。


息子は山頂の寒さが一番辛かったそうです。
息子の体力はまったく問題なく、早すぎて
まわりの大人がみな高山病になってしまいました。


雲海の中から出てくる太陽。
やっぱりとても感動しました。
人生で一番太陽をしっかり見ました。


下山の砂走りは最初楽しいと思いましたが
体力のない私はだんだん辛くなってきました。
御殿場ルートの大砂走りは楽しいのかな?

息子との富士登山は私にも息子にも
忘れられない時間になったと思います。
次は次男と2年後に登れたらと思います。
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 提灯祭り | トップ | プラトン立体づくり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こどもとの時間」カテゴリの最新記事