シュタイナーと子どもと私

シュタイナーに出会ってからの、子育てと手仕事の日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プラトン立体づくり

2013年10月06日 23時24分06秒 | シュタイナー
NPO法人賢治の学校ふくおかの
たんぽぽ10年祭
~七色の未来に向かって~
に参加してきました。

我が家の長男は宇佐美陽一さんの土笛づくりと
井手芳弘さんのプラトン立体づくりに参加。
三男はトランスパレントを楽しみました。

私は長男とぺロルの井手さんの
プラトン立体づくりに参加しました。
材料は猫じゃらし(えのころ草)。
すごい繊細で美しい正20面体ができました。
頭の中の体操でいろいろな形ができそうです。

我が家の庭にはえのころ草が大量にあります。
今度は参加できなかった次男と作ろうと思います。

そして、たんぽぽこども園も10年。
続けるということはとても大変なことで
とてもすごいことだと思います。
『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士山 登山 | トップ | 山下寛兼 作陶展 NEST »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

シュタイナー」カテゴリの最新記事