憲法改正反対!国際法違反の現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!

いろいろなブログを貼っていくつもりです。
いわゆる、「他人のふんどしで相撲を取る」他力本願寺ですね。
アニメ、特撮

余命告発準備進行中8

2016-10-19 11:32:32 | 拡散希望
余命三年時事日記さんのブログです

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/10/18/1209-%e5%91%8a%e7%99%ba%e6%ba%96%e5%82%99%e9%80%b2%e8%a1%8c%e4%b8%ad%e2%91%a7/

引用


.....コメントに殺気を感じる(笑い)




.....愛知滋賀の委任状は多いな。結果はともかく、すぐ除鮮が始まるよ。もうこっちの事務所に4日間泊まり込み作業という状況である。




.....今、余命の読者はこのくらい当たり前に読むからな。そしてさらりと書く。
これほどコメントの質の高いところはどこを探してもないだろう。半端なジャーナリストじゃ太刀打ちできないレベルだと思う。裏を読むのは能力だ。性格じゃないぜ(笑い)




.....まずは大量の外患罪告発事案にあたるのは地検だが、かなり荷が重そう。
当初は在日外国人は外しているので、日本人売国奴が対象となるが、川﨑デモの関係では公園管理責任者、使用不許可申請弁護士、不許可横浜地裁裁判官、市長という前例のない告発対象陣容だから、これだけで悲鳴を上げる。これに有田、瑞穂、野間しばき隊等が加わり警察も再登場。一方で朝鮮人学校関係の援助金関係で黒岩知事、朝鮮人虐殺副読本記載で横浜市教育委員会、朝鮮人学校支援声明で横浜弁護士会(現在統合)、神奈川弁護士会も告発対象である。下手な対応をとると売国奴事案だけに検察そのものが対象になりかねない。多分だが、もてあまして上級検察への放りなげの可能性がある。上だって条件は同じだから、結局、政権の判断になりそうな感じがするが、さあどうだろう....。



.....生活保護事案における知事の告発の件については従前触れている。すべてについて準備しているが、初めての就任で過去歴が問えないと思われる場合は当然考慮の対象となる。様々なケースがあると思うのでケースバイケースである。


引用以上

日本人売国奴が告発第一弾の対象になっています。純粋な日本人なのでしょうか?いま流行りの「二重国籍」の可能性もありますね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 余命告発準備進行中7 | トップ | 余命告発準備進行中9 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL