憲法改正反対!国際法違反の現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!

いろいろなブログを貼っていくつもりです。
いわゆる、「他人のふんどしで相撲を取る」他力本願寺ですね。
アニメ、特撮

余命過去投稿記事5

2016-10-16 10:30:25 | 拡散希望
余命三年時事日記さんのブログです

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/10/12/1179-%e9%81%8e%e5%8e%bb%e6%8a%95%e7%a8%bf%e8%a8%98%e4%ba%8b%e3%81%8b%e3%82%89%e2%91%a4/


引用



.....まあ、いくつか不備はあっても、委任状は意思が伝わればOKなので、決定的にアウトなのは全く印鑑が押してない1通だけである。郵便関係の事故も調べて限りでは大丈夫のようだ。これは定期的にチェックしている。



.....投稿でなく、メールであれば大和会でいいと思う。自衛隊ファイルは問題が多すぎて処理に時間がかかる。ただしチェックはしているので、よろしければそちらへどうぞ。



.....やたら港区役所からが多いと思ったらそういうわけね(笑い)了解!



.....安倍総理にも余裕がでてきたな。ただ引導を渡すのは国民だ。要緊張!



.....柄にもなく、勝手に連携を模索していた。まあ、ここまで来たことが奇跡なのに、それ以上を求めていたということである。少し足踏みしたが、それだけのこと。
 精神的には解放された気分である。



.....2015年8月に余命から諸悪の根源と名指しされて官邸メールにあげられたにもかかわらず、全く無防備な状態で補助金声明と出し続けているのだろうか?
以下の資料は10/11の投稿である。



2016年5月までは余命の外患罪など全く意に介していなかったのであろう。おかしくなってきたのは5月の「外患罪適用について」余命41号から54号までの官邸メールと余命三年時事日記2の発売からで岡山をはさんで約3カ月間あいている。その間余命は全く動かず、6月5日川﨑デモと参院選、東京都議選が入っている。
 再開後8月に彼らの予期せぬことが起きる。尖閣の中国漁船問題と北朝鮮核ミサイル実験である。そして9月10日、「余命本外患誘致罪」が発売される。
 あっというまに外患罪適用環境が整ってしまった。明らかな朝鮮人擁護声明であり、事実関係では争えない。告発されれば検察でも処理できない高度な政治判断が求められる事態になってしまった。
「正体見たり日弁連」!!!! さあどうなることやら.....。



引用以上


拡散希望します

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 余命過去投稿記事4 | トップ | 余命過去投稿記事6 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL