憲法改正反対!国際法違反の現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!

いろいろなブログを貼っていくつもりです。
いわゆる、「他人のふんどしで相撲を取る」他力本願寺ですね。
アニメ、特撮

日本再生大和会更新

2016-10-18 11:16:51 | 拡散希望
日本再生大和会さんのブログです


http://isorokupapa.seesaa.net/s/article/442868561.html

引用

 皆さん、更新が遅れて大変申し訳ありません。またもや、某所に草刈りに行ってしまった上に、生業の方が結構忙しいためご迷惑をおかけしています。
 その間に、どんどん告発委任状が増え続け、告発者として名乗りを挙げられえる方が増え続け、現在、告発の段取りと、委任状の割り振りに大童の状態です。また、某所への移動の最中や、仮泊で食事の支度、と言っても、車の荷台でパックご飯を湯煎したり・・・ですが、その最中にも川崎デモ関連の情報が入って来るなど、状況が動いて来て対応にさらに時間が掛かってしまうと言う状況です。

 さて、青林堂より、『在日特権と犯罪:坂東忠信著』が発刊されました。以前、某2チャンネルまとめに『産経はとことん韓国と戦う腹を決めたらしい。韓国の本性~』と言う記事が有りましたが、青林堂はとことん反日勢力と戦う覚悟を決めたのではないでしょうか。こうした戦いの先鋒を務める、日本を愛する方々と余命ブログの共同戦線においての『最有効戦略は事実の拡散』だと改めて申し上げておきます。
かつて、私は『事実を知れば、日本人(まともな)の民度、知性、矜持が事を急速に進める事は間違いありません。』と、余命ブログ445号に転載済みのコメントさせて頂きました。余談ですが、この時は確か、某所の帰宅困難地域とされている場所での、家屋内片づけの帰路、車中泊明けの中でコメント書いた事もこれまた懐かしく思います。

 そして、日本を愛するが故に、徒手空拳では有りますが、法に則った勇敢で効果的な日本再生への戦いをされる皆さんの究極の対比を示すのが破廉恥神奈川県警であります。またしても究極の対比ネタになってしましましたが、本当のことですから仕様がありません。まぁ、外患事案では、作業に追われている一方で上記の様に、川崎デモ関連でも色々動いているのですが、その中で知った情報の中から噴飯ものの噂を一つ。

 神奈川県警は、私を反日勢力の一人としてマークしていると言う噂がありまして、これはもう噴飯ものを通り越して、抱腹絶倒ものの話であります。当然、『エッ?どう言う事!?』とか、『まさか』と言った反応が返って来そうですが、こう言う事です。
在日は、自分たちが被害者で有る事を演出するために、色々やりますよね。例えば民族衣装を切られたとか、電車の中で漬物を盗み喰いされたとか、結構凄い設定なのですが、実はこれの、日本人バージョンと言うのがありまして、某会が実は反日勢力と内通していて、半島勢力を貶める為に、わざと過激な文言を使って在日問題を煽っている・・・と言うバージョンなのですが、私もこの類だと決めつけて、だから、川崎デモなんぞまともに警備する気が無かった、マッチポンプ、プロレスに付き合う気は無いと言う事ですし、あの騒動の中で色々犯罪事案があっても、捜査する気も無ければ、検挙する気も無いと言う、状態なのです。全く、何処を調べれば、そう言った認識になるのかと呆れるばかりです。まぁ、川崎デモ関連では暫くで色々動きがあるでしょうから、また、報告いたします。

引用以上

「なりすまし」があちこちであぶり出されている昨今、神奈川県警がこれ幸いと口実にした可能性はありますね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手登根氏と佐藤正久代議士 | トップ | 頑張れにっころ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL