憲法改正反対!国際法違反の現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!

いろいろなブログを貼っていくつもりです。
いわゆる、「他人のふんどしで相撲を取る」他力本願寺ですね。
アニメ、特撮

蒋中正像撤去

2017-03-16 12:33:53 | 中華民国
戦後体制の超克さんのブログです


http://ameblo.jp/nihonkaigi-yachiyo/entry-12251875534.html



引用



 また、ここだけでなく台湾全土に「蒋中正(=蒋介石)」の銅像が設置されていることは、日本ではあまり知られていません。
 この「蒋中正(=蒋介石)」による独裁政治の名残りを止める銅像の撤去求める法案が、台湾の国会にあたる立法院を通過したという驚くべきニュースが飛び込んで来ました。
 以下、産経新聞ニュースより引用します。

蒋介石像の撤去求める提案、立法院通過/台湾
http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201702250007.aspx
(台北 25日 中央社)台湾各地の学校に設置されている蒋介石元総統の銅像の撤去を行政院(内閣)と教育部(教育省)に求める提案が24日、立法院(国会)を通過した。
与党・民進党の議員13人が提出したもので、「学校は民主主義を広める場。そこに政治家の銅像を建てることがあってはならない」、「蒋介石は国民の評価が分かれる人物」、「銅像を設置する法的根拠がない」などと撤去の正当性を訴えた。
台湾では、蒋介石を偉大な指導者としてたたえる人がいる一方、独裁者や「二・二八事件」の元凶とする見方もある。その銅像をめぐり、近年は 「かつての権威主義体制の象徴」などとしてペンキをかけたりする動きが活発化。2015年に台南市の頼清徳市長(民進党)も学校からの全面撤去を発表していた。
【二・二八事件】1947年、国民党政権による台湾統治への不満の高まりを背景に、台北で起きた抗議デモが全土規模の民衆蜂起に発展。事態は中国大陸から派遣された軍によって収拾されたが、犠牲になった人の数は1万8000人~2万8000人に上るとされる。



引用以上


ニニ八事件とはウィキペディアには
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E3%83%BB%E4%BA%8C%E5%85%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6

「二・二八事件(ににはちじけん)」は、1947年2月28日に台湾の台北市で発生し、その後台湾全土に広がった、中国国民党政権(外省人(在台中国人))による長期的な民衆(当時はまだ日本国籍を有していた本省人(台湾人)と日本人)弾圧の引き金となった事件[1]。

1947年2月27日、台北市で闇菸草を販売していた本省人女性に対し、取締の役人が暴行を加える事件が起きた。これが発端となって、翌2月28日には本省人による市庁舎への抗議デモが行われた。しかし、憲兵隊がこれに発砲、抗争はたちまち台湾全土に広がることとなった。本省人は多くの地域で一時実権を掌握したが、国民党政府は大陸から援軍を派遣し、武力によりこれを徹底的に鎮圧した。」

と有ります。

つまり中華民国による「日本人大虐殺事件」なのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親日?台湾

2016-05-14 17:26:00 | 中華民国
~日本嫁日記さんのブログです

http://blogs.yahoo.co.jp/aliciayi91/65726049.html


引用


日本人は現実を見極め、台湾との関わり方を考えた方がよいでしょう。

馬は確かに支那共産党の圧力でいろいろ最後に小細工を仕掛けてきた。
ただし、台湾に絡めて「日本」を叩き台湾人の「愛国心」を煽ることで国民党の支持率は上がる。それを知っているからこその、ここにきての様々な嫌がらせ。国民党にとっては大嫌いな日本を叩くことで自分たちを正当化できるのですから、こんなに美味しい政治駆け引きはありません。

別途記事にしますがその日本への嫌がらせの指揮を執り「日本のことを考えただけで腹が立つ!」と公然と言ってのけた行政委員長の人気がここに来て蔡英文に次ぐ支持率を獲得。台湾人の56.6%がこの行政院長・張善政を支持し、不支持率はわずか15.5%という事実を、日本人はどう見るのか。

実に情けない、台湾の現実です。

引用以上

台湾は親日国家であることは間違いないでしょう。しかし、日本をディスる政治家が人気なのも現実ですね。過激な主張で一時的に人気があるだけだと思います。

ぼくのヒーローアカデミア♯5を見ながら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軍中楽園

2016-04-19 15:40:50 | 中華民国
愛国女子~さんのブログですです。

http://blog.livedoor.jp/hanadokei2010/archives/4614266.html


引用

 私は去年、台湾の離島である金門島に行きました。金門島は支那大陸にへばりつくようにある小さな島です。晴れた日には厦門が目と鼻の先に見える近さです。中国共産党軍は金門島を果敢に攻めましたが結局落とせず、今でも台湾の領土として残っています。さて、驚いたことに金門島ではなんと! 中華民国軍兵士の慰安所だった「特約茶室」の跡地を観光地として整備していました。説明文には「軍妓の制度には長い歴史がある。世界各国、同様である」とか「1951年、金門島に最初の『軍中楽園』が開設された。のち『特約茶室』と改称された」などとあっけらかんと書かれていました。「軍中楽園」とはまさにズバリ! の命名ですね。馬総統は金門島を何度も訪れているはずです。それなのに「軍中楽園」の存在をご存知ないのでしょうか?


引用以上


慰安婦施設は日本だけでは無く、世界中に有りました。勿論、台湾にも有った訳です。その証拠を御丁寧にも観光地として整備していたのですね。
( ゜д゜)ポカーン
┐('`;)┌呆れた


逆転裁判#2を見ながら。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パナマ文書

2016-04-06 17:13:09 | 中華民国
深田萌絵さんのブログです


http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-3501.html?sp


引用


この資金洗浄は裁判所を利用しているので合法化できるというスキームを使っているという驚きの事実です。

台湾テレビニュースで、「アジアの先進国の首都にある裁判所を利用し、事前に用意された裁判官と弁護士を使えば原告になろうと被告になろうと望んだとおりの判決が出る。事前に指定された額面と支払先が判決として出るので、被告は裁判所の指定によって合法に資産を移転できる」と報道されました。裁判所を利用した資金洗浄という複雑なスキームです。

訴状の提出を夜間に行うと、望みの部署の指定した裁判官を選べるというシステムで、それに関与した裁判官と受付はそれぞれ数万ドルから数十万ドルの見返りがオフショアの銀行口座に振り込まれるそうです。それに関与している裁判官や職員の人数はなんと120人だそうです。

かなりぼかした表現だったのですが、アジアにある先進国は非常に優れていてクリーンなイメージがあるので、まさかこの国の裁判所がそんなに汚職だらけだとはというリアクションでした。なんでも民事裁判の方は裁判員制ではないので、裁判官と職員だけ抱き込めば楽勝らしいです。

可能性としては、日本、韓国、台湾くらいでしょうが、韓国と台湾で汚職裁判が行われていても驚く人はそんなにいないかもしれません。その国の首都にある裁判所って?と考えると。
もしや、東京地方裁判所では?


引用以上


裁判所を悪用したマネーロンダリング疑惑ですね。余命さんには悪いですが、私は彼女をそれ程は信頼していません。ウソは言っていないが、本当の事をボカしているように感じます。


うたわれるもの♯12を見ながら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大韓民国が日本より優れている事

2016-03-16 05:41:19 | 中華民国
~日本人妻~さんのブログです

http://blogs.yahoo.co.jp/aliciayi91/65654103.html

引用

ムカムカしたって、

南朝鮮人に間違えられたことよ!!!(怒!)

・・・カリフールではなぜかしばしば南朝鮮人に間違えられる私・・・

そんなに釣り目ですか!!??

引用以上

ブログ主様は激怒しています。
しかし、南朝鮮にも日本より優れているところだってありますよね。

まず、となりに南朝鮮が無い!

次に、となりに日本が有る!

とどめに、在「日」朝鮮人がいない!

紅殼のパンドラ♯10を見ながら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加