つれづれ草々

田舎者の日記です。最果ての地で西島秀俊さんをひっそり応援しています。

CM・ドラマ・映画

2017-02-21 23:33:43 | 日記

休みに西島さんのCMを見られるととりわけ嬉しいものです。

午前中にアフラックの回転鮨編。旦那様の西島さんがいいなあ。

奥さんの直美さんも可愛いです。帰り道にあんな風に甘えられるのは夫婦の理想の一つかも。

 

BSで放映していた『ゼロの焦点』。西島さんは結婚後すぐ失踪した夫役。

ミステリアスな雰囲気がぴったりです。昭和の風景にも馴染みます。

非常に重く物語に絡む悲しい女性二人は中谷さんと木村さんがぴったりでした。

奥さん役の広末さんは、新婚の可愛い雰囲気でのキャスティングでしょうか。

 

CSで放映していた『笑顔の法則』、録画で見ていましたが、最終回も大団円、

竹内さんの勇気と希望に溢れた晴れやかな笑顔で終わりました。

この頃と『ゼロの~』とで約7年ほど差があるはずですが、

西島さんの顔がずっと若いまま。それでいて役や髪型が変わっただけで全然印象が違います。

 

『笑顔の~』で共演していた阿部さんは、『メモリーズ・コーナー』で再共演していましたね。

竹内さんともストナイでは刑事役での絶妙な共演でした。

 

過去のドラマや映画がBSやCSで再放映されて、

見逃していた作品を視る機会ができるのはとってもありがたいことなのです。

映画も、数少なくなった名画座でリバイバル上映するときは

なるべく足を運んでいます。

映画館は映画を視るための環境なので、集中して映画を観られるのがいいのです。

(当たり前のことを言っているかもしれませんが時々、私語がうるさかったり

携帯機器を使用する人の画面の光が邪魔になったりすることが多くなりました。

そういう人は映画館に何をしに来ているのか不思議になります。

ただ、チケット代を払って入場しているなら静かに寝るのも本を読むのも各人の自由なので全然構わない。

それは周囲の邪魔にならないから・・個人的な愚痴です。すみません。)

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CM・ドラマ | トップ | ドラマ・映画 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。