陸上つれづれ

田部高校陸上競技部顧問の私的なブログです。練習や陸上に関する話題を中心に書いていきます。

中国新人

2016年10月17日 | 陸上競技に関すること
昨年は、僕の人生で初めて外した中国新人。今年は女子リレーは惜しくも4位でしたが、何とか9人の参加となりました。

しかし、結構前から国体の準備なんかでとっても練習を見る時間はなく、ほぼすべて久保田先生に任せっきり。おまけに、2人とも国体で1週間以上留守という自体の中で迎えた中国新人です。まあ、国体スタッフの多くの学校では同じような状況でしょうが。

1日だけ出た学校では、打ち合わせ等でバタバタ。一瞬グランドをのぞけました。まあ、この日はジョッグと流し程度。

金曜日、テスト2日目ですが、朝8時に学校を出発。今回は小型バスです。結構早くに出雲に到着して練習。今回は、出場するすべての種目での8位入賞が目標でしたし、普通にいけばそれは当然達成できると思っていました。

結果、男女ハンマーと男子100mは入賞。しかし、男子リレーはあろうことかバトンミス。4走にわたるまではトップでした。ここで順位は落とすだろうけど、着取りでは決勝に進めるだろうと予想していました。しかし、4走が止まり3走がぶつかるレベルのバトンミス。バトンで稼ごうとしているチームで、バトンミス。それも、考えられないレベルのミスです。

男子ハンマーはアベレージの高い試合ができました。しかし来年の中国は、異常な高レベル。まだまだ記録を伸ばさないとインターハイには届きません。まずは身体を大きくすることですね。女子ハンマー、直前の体調不良が響きました。しかし、これも意識だと思います。その意味が理解できるようになると、(他の選手も含めて)数段上のレベルに上がれるこちらも、でしょう。インターハイ出場はレベルかなりのレベルが求められます。4位以内ですが、マニアックな指導者が数人いますから…。

100m。もう少しいけると思っていましたが、ようやく最近意識がほんの少し上がってきましたので、今後に期待したいです。

ともあれ、疲れました。

『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国体終わる | トップ | バタバタ… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。