陸上つれづれ

田部高校陸上競技部顧問の私的なブログです。練習や陸上に関する話題を中心に書いていきます。

3/6(月)

2017年03月07日 | 練習日誌
答案返却の短縮授業。その後、入試準備で、午前中に放課です。

僕の担当クラスは、この日にすべての授業がありましたが、答案は既に返却済み。復習のプリントで自習形式で演習。これはいつものパターンです。

昼食後に練習開始。投てきは1時から。短距離は1時半から。朝のホームルーム後に、キャプテンが練習のことで聞きに来ました。ホームルームで伝えられたことで、練習ができないのではないかと思ったようです。これには正直ビックリしました。そこに気が付いたのか?やはり確実に成長はしているようです。ただ、遅いですが(笑)。そして、問題は他の部員にその意識があったのかどうかですね。まだまだ人任せの者が多いですから。

投てきはウエイトまでのフルメニュー。短距離は、専門&ウエイト。僕がメニューを指示しましたが、やはり時間が足りなかった。こればかりはどれだけ経験を積んでも身につきません(笑)。スタブロ、バトン、珍しくセット走。中距離はセット走のかわりに300。5時半過ぎのバスで帰す予定が、間に合わず、6時前のバスとなりました。まあ、ここは問題ないでしょう。

僕たちは、生徒の放課後、会議や準備等でほとんどグランドには降りられず。まあ、この時期、どこの学校もこんなものでしょうから、仕方ありません。自分たちでどれだけの取り組みができるかです。ここが最も重要ポイント。

8日にE先生@To先生の好意で投てき練習会を実施してもらえます。その片道分の切符を購入して、部員に渡すために、小月駅で待ち合わせようと言って、学校を出ました。しかし、途中ですっかり忘れてしまい、家に帰ってゆっくりしていたときに電話が。酒飲んでなくてよかった(笑)。慌てて小月駅へ。こういうことが多くなりました…。

入試はやはり最も気を遣う仕事です。そして、小さい学校では我々の仕事量も多い。学校の規模によって、仕事量の違いが最も大きいのではないでしょうか。工業高校などは、人が多いので、かなり楽です。精神的にも肉体的にも疲れますね。もっとも、メインで動いている先生のストレスは、僕らの比ではないでしょうが。

この日は次男の誕生日でした。久しぶりに家族で外食。この子が家で過ごすのもわずかとなりました。東京に行くと言うと、口をそろえて、「大変ですね(もちろん、お金です)」、「帰ってこないですね」という反応。そうでしょうね~。それが共通して感じることでしょう。何もしてこなかった親ですが、やはり寂しいものです。それ以上に、経済的な負担の恐怖もありますが…。

『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3/4(土)・5(日) | トップ | 3/7(火);高校入試 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

練習日誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。