陸上つれづれ

田部高校陸上競技部顧問の私的なブログです。練習や陸上に関する話題を中心に書いていきます。

10/21(金)~23(日)

2016年10月24日 | 練習日誌
金曜日は上級学校訪問、職場見学でした。1、2年生が何グループかに分かれて色々な学校や職場を訪問するのですが、何せ進路希望が多様ですから、グループへの振り分け作業もかなり大変でしょう。

僕は、理系の大学2校の担当でした。先に訪問した大学には、4年になる卒業生がいました。すでに就職も内定しているとのことで、生徒のお世話係としてサポートしてくれました。そして、就職内定先を聞いてびっくり。かなり大手です。高校在学中の様子からは大きく成長しているのが感じられました。大学でもしっかり面倒見てもらえたのでしょうね。単純な僕はいい印象を持ちました(笑)。この大学には、陸上競技部の卒業生も在籍していました。すでに就職してますが、これも専門性を生かした会社です。そんなこんなで、担当の方とも話が弾みました。そして、理系人間の僕にとっては、興味深いことが多かった。生徒より、僕も方が興味を持って質問したかもしれません(笑)。

別の観点で感じたこと。私立と公立の違い。公立の学校の説明は少し退屈でした。私学はやはりプレゼンテーションが上手です。これは。高校のオープンキャンパスでも言えることだと思います。参考にすべきでしょう。長男が高校受験の際に、私学のオープンキャンパスに行き、うちの学校との血が合うにビックリし、ある程度の変更を提案しましたが、やはり、その違いは大きい。再認識させられました。

この日の練習は翌日が雨の予報だったこともあり、専門メインで。短距離はかなり走りました。投てきも、投げの時間をかなり取りました。少しずつですが、意識が上がってきているように感じます。しかし、男子は、集合が遅かったり、またまた足が痛いと言い出した者もいます。痛みの感じ方も意識により差がある。そして、この子は、県新人の前から痛かったとのこと。なのに、何も治療をしていない…。あきれるというレベルではありません。高校生なんだから、それぐらいのことは考えなさいとも言いたくないレベル(笑)。

2年短距離女子の意識は結構高くなっているのではないかと感じています。それ故、行動も早い・速い。男子の遅さにイライラしている感じもあります。普通のチームと逆のような現象ですね。男子の不甲斐なさ…。

土曜は、雨でしたから、短距離は腿上げをしっかりやり、ウエイト+補強。投てきはドリルをしっかりやり、ウエイト。12時過ぎに終了です。もう少し徹底して補強をやりたいですね~。

この日は、県の英語スピーチコンテストがうちの学校で開催され、県下から英語の先生も多く来校されていました。知り合いも多く、ついつい長話。恩師もいらっしゃいました。

日曜。田島記念陸上。うちからも、1人出場。でも、試合続きなので、調整は全くなし。So先生@To高校のあかげで、だいぶ幅跳びらしくなってきています。この日は、走りが、重心が進まない感じでしたので、踏み切りに届かないことが多かったのですが、実測では結構行っていたようです。重心の修正が少しできた6跳目は、進みすぎて、ファール。でも、これである程度の感触がつかめたのではないかと思います。そうあって欲しいですね。

こちらでも、他校も含めて、卒業生に多く会いました。僕は、役員もなかったので、幅が終わったら国体関係の仕事等を少しこなして、会場を出ました。ジムで3時間弱。よく頑張りました(笑)。

今週末が最後の公式試合です。月曜からは調整ですね。
『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バタバタ… | トップ | 原因はひとつ前にある »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

練習日誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。