陸上つれづれ

田部高校陸上競技部顧問の私的なブログです。練習や陸上に関する話題を中心に書いていきます。

7/14(金);体育大会前日

2017年07月15日 | 練習日誌
体育大会前日です。この日は、初めてグランドでの練習。まずは会場準備。僕はずっと会場係。これは、杭を打ちロープを張る仕事です。女子生徒が多い学校ですから、この係も2人以外は女子。まあ、杭を打つのですから、差別でお何でもなく女子には少々厳しいかなと思っていましたが、なんのなんの。経験者が多かったので、女子大活躍でした。毎年同じ作業ですが、図面のようなものを残していなくて、場当たり的に作業しますから、何度かやり直し。加えて、今年は本部テントあたりの仕切り方に注文がありましたので、少し工夫をしなければなりませんでした。まあ、大したことではありません。

暑かった。いや、やはりこの天候で1日中外にいるのは結構ヤバいです。帽子が嫌いな僕はやはりこたえますね。部員はまずまずよく動いていたと思います。まあ、それも個人個人によって当然大きな差はありますがね。

校内はやはりバタバタ。そんななかでどれだけ練習に集中できるかです。リーダー的な存在の生徒は、少々ハイになり過ぎていないか?ほかの活動とのバランスは大丈夫なのか?特に3年生は進路決定に向けて大事な時期でもありますから…。

練習はこの日も軽く2時間。投てきは、少し専門をやってウエイト。

短距離は、簡単アップからスタブロ、90。幅跳びは、朝礼台を使った「原始的」な練習をやってみましたが、やはり、女子は恐がっててまきません。これ、キチンとできれば、かなり違ってくるのでしょうね。

体育大会の準備が終わっていますので、グランドの利用には制約がありますから、なかなか使いずらい。シャフト補強と維持補強をやって終わり。やはり3年生の集中力が最も低いですね。インターハイチームです。情けない。さらにさらん、リレーメンバーの3年生無断で帰ったようです。周りの話だと、疲れたとのこと。本当に、インターハイに行く価値はナシです。この日も何度か、「行くの止めよう」と3年生メンバーに言いましたが…。あり得ない。下級生はよくやっていると思います。なんとかここで、大きな舵を切りたい。
インターハイ選手の、ショボい「維持」


練習前に、1人を血液検査へ。カルテによると、鉄剤を確実には飲んでいないようです。これでは治りませんよね。まずは、食事で、そして、鉄剤をきちんと飲まなければ。他の者もきちんと飲んでいるのだろうか?大体1か月飲めば数値は戻り、それから数週間で体調もほぼ回復するというのが平均的なパターンでしょうが、人によって違うのが当たり前ですし、治ったからと言って、服用を止めたらまた元に戻す。そして、ヘモグロビンの値だけでは判断はできません。そのあたりで、「きちんと」鉄剤を出してくれる病院は限られています。理解のある先生がいて助かっています。

あちこち痛いとこがある部員が多い。ほぼ1年生。まあ、上級生とあまり変わらない練習をしているので、当然と言えば当然かも?ケアをしっかりしてもらいたいものです。

さてさて体育大会。楽しみです。
『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/13(木) | トップ | 体育大会~連休 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

練習日誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。