陸上つれづれ

田部高校陸上競技部顧問の私的なブログです。練習や陸上に関する話題を中心に書いていきます。

支部大会直前

2017年04月21日 | 練習日誌
後援会関係のお知らせがあります。こちらをご覧ください。

支部高い直前になりました。この試合は、調整します。

19日(水)はウエイトのみで、明るくあがりました。うちは試合3日前がウエイト。軽く速くの2セット。前日、3年女子の2人が、鍼に行っていいかと、聞いてきたので、ウエイトをやってからだと間に合わない、昼休みにやっていけば大丈夫だと伝えました。この日の朝やったそうで、放課後はすぐに鍼へ。これぐらいの行動が普通になって欲しいものです。

20日(木)は、ジョグと流し。投てきは少しだけ投げる。こちらも短時間で終了です。

痛みがある3年男子。土曜日にKa先生@To商工のおかげもあり、かなり回復しましたが、その後、自分では積極的な治療をしていないようなので、昼休みに呼びました。甘いというか考えていないというか…。成長しきれません。様子を見ていた先生が、「先生、よくきれませんでしたね。僕なら…」と。確かに忍耐強くなりました。しかし、それだけではない(笑)。まあ、放課後、鍼に行くと申し出たので、少しの効果はあったのでしょうか。

いよいよ支部大会です。どれぐらいの成果が出るか?不安が大きいですが、ある面、楽しみでもあります…。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/17(月)・18(火)

2017年04月19日 | 練習日誌
17日。
大雨と強風。この時期にこんな雨が降るのかというぐらいで、下関市の一部では避難勧告が出ていました。学校によったら、部活中止で下校したけどさせたところもあるようですが、うちは通常。

練習はごく軽めの予定でしたので、5時頃には終わりました。短距離はアップサーキットと基本。投てきはウエイト。僕と久保田先生は会議で見られず。

18日。
支部大会前最後の刺激です。試合のアップから。短距離は、スタブロ、バトンの後、120と150。

中距離は600と300。走れないので途中で取り止め。もしかしたら貧血か?

投てきは試合形式での投げ。

僕は病院に行ったので、遅れてグランドへ。そして、上から様子を見てましたが、相変わらず時間に対する感覚が乏しい…。そして、故障者の切迫感の無さ。何とも言えません。

バトンでは、1年を入れてみました。彼らが下手なのは仕方がない。しかし、3年生が、少しも考えていない、コントロールできていない。どれだけの場面を想定してバトン練習をやってきたのか?

色々なことに対して「手強さ」を感じています(笑)。練習の終わりに、少し話をして、質問し、答えさせましたが、これも内容がイマイチ。手応えを感じません。

まあ、こちらも徹底的に指導してきたかと問われれば、不十分と答えるしかありませんが。ともあれ、ここまで来ました。動きはいい。あとは本人次第です。

今年の日課は、僕にとってあまりいいものではありません。毎週ではありませんが、火曜と木曜は4時間授業。これはかなりしんどいです。小中学校の先生から、贅沢と怒られそうですが(笑)。朝、指をケガしたのですが、病院には行けず、やっと放課後に行けました。

この日の朝、家事中に、右中指を詰めて、爪が割れました。かなりの激痛。病院に行ってもあまり変わりはないと思いましたが、指が何かに当たる度に激痛。そこを何とかしてもらいたいと。結局、消毒してガーゼして終わり。卜の求めたようなものはドラッグストアーにあるだろうとのことでした。

指は、4日ぐらい水につけないようにとの指示。事情を説明しましたが、聞いてもらえず(笑)。まっ、こんなもんでしょうね~。

M高時代の教え子が竹の子を大量に持って来てくれました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/15(土)・16(日)

2017年04月17日 | 練習日誌
天気予報では、15時頃に雨が降るけど、午前中は晴天。しかし、朝散歩中に、ポツポツと…。えっ?という感じでしたが、確かに空が暗くなりつつありました。そのうち、強い雨が降り出し、おまけに雷まで。

おいおい、天気予報どんだけよ!?本当に最近は当たりませんね~。防府のあたりはもっとひどかったようで、Ka先生@Ho商工から、雷がすこくて、外に出られないとのメールあり。なんともでした。

練習開始時にはグランドはビシャビシャでしたから、体育館でアップ。途中から外でやりましたが、トラックは使えない。前日120や150をやっていて良かった。バトンや80をやり、シャフト。幅は途中から専門。こちらも、指示を出さないと、時期を考えた練習ができない。まあ、これは仕方ないですね。

中距離はロードしか使えないので3キロコースを2回。

投てきは専門とウエイト。

1時頃に終わりました。

僕は途中から体育教官室で気功。2人やりました。治療に対してまだまだ積極性が不足していますから、こっちから声をかけて気功してやることもないかなと思えいましたが…。まあ、僕は優しいので(笑)。

16日は、E先生@To商工にお願いして、投てき練習会。早朝に思いつき、前日気功した部員を連れて行き、練習中に気功することに。連絡先を知らないので、部員の何人かにラインして、小月駅まで来るよう伝えてもらいました。しかし、電車から降りて来ません。部員に連絡を取ってもらうと、1時間間違えたとのこと…。待てないので、出発することにしましたが、お母さんがTo商工まで連れて来てくれることに。

到着したとの連絡はありましたが、いつまでたっても本人は現れません。仕方ないので、探しに行ったら、座っているのを発見。おいおいって、感じです(笑)。なぜ、練習している場所まで来れないのか?積極性の欠片もない…。

指導は完全にE先生で、僕は手を当てるだけ。途中、Ka先生@To商工に連絡して、来てくれるようお願いしました。Ka先生も気功持ちなんで、手を当ててもらいました。どんだけなんか?と言われそうですが(笑)。しかし、おかげで大収穫?Ka先生が太腿裏の柔軟性を調べたら、驚くべきことが判明。なんと、脚がほとんど上がりません。かなりの腰痛患者以下のレベルです。これでは痛くもなりますね。


4時頃に終了です。

夜は、待望の「竹の子会」。大先輩所有の竹林の竹の子を堪能させてもらいました。例年より1週間近く遅いです。今年は、裏年らしく、竹の子もすごく少ないし、気温が上がらなかったので、出るのも遅かったようです。大先輩ばかり4人で、現役は僕だけなので、前日急に実施が決まりましたが、全員参加。さすがです。気を遣いながらも楽しく美味しい会でした。感謝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

離任式

2017年04月15日 | 練習日誌
13日(木)は、思うところあって、練習はアップサーキットのみとし、ケア。投てきはウエイト。

ここに来て気になる者が出てきました。まあ、冬季の状況を考えたら、順当に行く方がおかしいですから(笑)。加えて、陸上競技部に入ると意思表示していた者が、入部して来ないことにもあり、気持ちが穏やかではありません。

さらに、もしかして新入生が練習見学に来るかもと思っていたら、なんと、練習を体育館でやってるじゃないですか!!おいおい、ここだと新入生はどこで練習してるか分からないじゃないか!こういうとこ、またまだ考えが足りませんね…。

14日(金)は離任式。陸上競技部の顧問でもあった養護教諭Na先生も転勤。気を利かせて花束を用意していたようですが、それは始業式の日に(笑)。5日は花が持ちませんよね。優しい僕は新たな花束を買ってやりました。先に買った花束は、久保田先生の尽力により、まずまずの状態をキープ。二束渡しました。


多くの生徒が、Na先生の周りに集まっていました。精神的な拠り所となっていたことが、よくわかる光景でした。

日頃より1時間以上早く終わりましたが、時間の使い方が下手。3時過ぎに練習開始です。フルメニューで、120と150。跳躍は途中から専門。走る者は、よく動いています。中距離は200。本数やセット数を重ねると、ガクンと落ちる。粘って欲しいものです。

投てきは専門とウエイト。

1年生には、怪我人を指導係にあてていますが、なかなかうまくいっていない。途中から歩行股上げをやらせて、走らせる。1年生は5時20分頃に終わり。上級生は6時半過ぎに終わりました。

夜は個人的にNa先生の送別会。2回目です(笑)。元同僚だったSa先生も誘って。行きつけの店で、顔見知りの方々とも楽しく話しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年度当初の行事

2017年04月13日 | 練習日誌
始業式、入学式があり、1か月ぶりに全学年が揃いました。と言っても、全校で約230人。本当に小さな学校ですが。

年度当初の行事がたくさんありますが、そのほとんどは生徒指導関係。春休みの教務ほどは忙しくないですが、時間が取られるという意味では、結構きついですね。ほぼべったり張り付いていなければならないですから。

11日は課題考査、対面式、部活動紹介等。練習はある程度やる予定にしていましたが、雨で低温だったこともあり、6時に終わることにしました。ほぼ筋トレです。投てきも同じく。

12日。頭髪服装検査、クラス写真撮影、心理テスト、オリエンテーション。上学年は授業スタートです。頭髪服装検査で、少々イラっときたので、いつもより長めにきつめに話しました。3年生があまりよくない。浮かれている感じを受けます。2年生は問題なし。1年生に若干の問題。これは、あとで個別にかなりきつく指導しました。最初が肝心ですから。まあ、しかし、最近は随分落ち着いています。他校に比しても、身だしなみは格段にいいのではないかと思っています。それを「言われるからやる」のか、「自主的に」やるのかの違い。田部高生としての自覚とプライドを持って自主的に行動してくれることを何度も訴えています。

仮入学でも、オリエンテーションでも、言うのことは、田部高に入ってきた経緯は色々あるだろう。第一希望で入った人もいるし、そうでない人もいる。しかし、現に田部高生となったのだから、第2希望等で入った人も気持ちを切り替えて、まずはこの環境でしっかり頑張ること。そして、3年間に大きく成長し、卒業するときに、「田部高に来てよかった」と思えるようになって欲しい。ということです。田部高の環境は先生方、施設設備、色々な面で素晴らしく整っている。それをどのくらい生かすかは、生徒本人次第です。毎年、多くの生徒が大きな満足感を持って卒業していきます。そして、卒業後も多くの卒業生が訪れてくれます。本当にいい学校だと思っています。大きく成長する場として欲しいものです。

練習は量をやりました。短距離は試合のアップからスタブロ、バトン、80、120、60。投てきは専門をしっかり。久しぶりに(!)円盤を指導しました。女子が、ターンの入りが上達しません。何度か簡単に指導したのですが、うまくならない。集中力の問題だと思っています。昨秋の記録からすると、常識的に考えて、今春はインターハイ狙いです。しかし、足踏み状態。練習の1本1本にどれだけの意識が込められているか。もうこれしかない。

今の投てき陣は、総じて取り組みが甘い。何度か言っていますが、なかなか変わりません。ここを何とかしなければ…。

短距離はいい状態になってきていると思っていましたが、ここにきて、故障や体調不良が続出。男子は練習になりません。この日は、まともに走ったのは1人だけ。市選手権の記録だと、リレーでのインターハイの可能性はかなり高いと思っていたのですが、そう簡単にはいきませんよね。この冬の状態を考えたら。僕自身も見通しが甘すぎました(笑)。本人たちがどれだけの危機感を持っているかだと思います。もう4月も中旬なんですから。

練習ができている(参加している)者は、結構いい感じです。2年女子の1人。中学校では真面目に練習していなかったようで、高校でも遅れて入ってきました。こちらもあまり期待せず、ハンマーをやらせたこともありましたが、身体の芯(今の言葉で言うと体幹)がしっかりしているので、夏ごろから面白いとは思っていました。秋はリレーメンバーに入れましたが、まだまだ。冬を越して、この春の2試合では13秒6台まで来ました。それも、強い向かい風、低温、雨という悪コンディション下で。いいコンディションであったら、13秒2台ぐらいではないかと思っています。中学校では、100mをそんなには走っていないようですが、14秒台の後半だったのでしょう。先日、中学校の先生に報告すると、ビックリされていました。

もう1人。田運動経験者。当初から面白いと思い、リレーメンバーで考えていましたが、秋は少々足踏み状態でした。400に転向させようと冬はある程度の距離を走らせましたが、これが良かったのか、13秒5台。こちらも悪コンディション下です。

こういう部員、いくらでもいます。自慢です(笑)。その他の部員も概ね順調。問題は男子の一部(大半?)。

気温が上がりませんね。そのせいか、タケノコも全くと言っていいほど出ていない。毎年、春休みの最後のあたりで、以前いた学校の大先輩が提供してくださるたけのこで「たけのこ会」と銘打って会を催していますが、今年は「全くでない」とのことで、延期。まだ連絡がありません。12日に、投てき練習場に行ってみたら、少しだけども出ていました。なので、いつも大量に出ている町有地に行ってみましたが、こちらはまだのよう。低温故か、昨年大量に出た反動か?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/10(月);始業式・入学式

2017年04月11日 | 練習日誌
本格的な新年度のスタートの日です。

着任式、始業式、そして午後から入学式。

色々ありましたが、今年度も生徒保体課主任となりました。田部高に着任してすぐにこのポジションに就き、14年目です。あり得ない長さ。前人未踏ではないでしょうか(笑)。着任当時は43歳ぐらいでしょうか、担任を持ちたいと強く思いました。しかし、過激な発言はするけれど、妙に人の好いところもある(自分で言いますが(笑))ぼくは、まあ仕方ないと受けてしまいました。教務とか進路とかの仕事は、学校が違ってもやることはそうは大きく違いません。しかし、生徒指導という仕事は学校によって生徒の雰囲気も違いますし、方針も大きく違う。ですから、せめて担任として1サイクルぐらいしてからでないとと、思いましたが…。まあ、13年前の話です(笑)。

今でも、担任を持ちたいと強く思っています。僕は、担任を持ってこそ教師だと思っています。なかには、担任を持ちたくないという人もいるようですが、そんな人はこの仕事をやる資格があるのかとさえ思っています。何を持ってこの仕事に就いたのか…?

まあ、あり得ない。しつこいですが(笑)。下関地域の生徒指導主任会議でも最も古株になってしまいました。自分としてはペーペーのつもりなんですが、なんだか「長老格」です。大体、僕は田部高に「陸上競技の指導」をしに来たと言っても過言ではありません。こんな言い方をすると誤解を招きかねませんが。ですから、他の仕事は極力避けたい。でもまあ、仕方ないですね、やるしかない。幸い、生徒が非常に落ち着いているので、以前ほどのしんどさはありませんし。

ともあれ、新年度のスタートです。始業式でも少し話をしました。例によって何も準備していない。その場で、何を話そうかと考えて、次男の大学進学に伴って、感じたことを。親に対して感謝の意を表することが全くなかったので、生徒に向けて親に感謝するようにという話。

入学式は、雨で低温でした。僕は例にって駐車場係。予想した台数より多い車が入場。やはりお父さんの参加も多い。毎年思いますが、仕事を休んで来られているんですよね。数年前に問題になった、先生が勤務先の入学式を休んで自分の子供の入学式に参加したという件。この例と比して、何が問題なのか?教師だけ特別扱いするのは止めて欲しい。特別扱いするのなら、全ての面でそうして欲しい。

今年で、子供の高校までの入学式、卒業式は終わりましたが、入学式は1回も出たことがありません。うちは3歳違いなので、入学式が重なることがありましたが、妻の母が出たりといった感じで。そういえば、長女の小学校の入学式には、妻も出なくて、義母が出ましたね~。卒業式も、長女の高校の卒業式だけ。運動会も文化祭もほとんど行っていません。恐らく、多くの先生方は同じような状況ではないでしょうか?それが、世間一般的に「普通」なのでしょうか?今の時代、むしろ、そのことが問題になっていのではないかと思いますが…。

関係ない話をダラダラと書きました。まあ、いつものことですが(笑)。

入学式まで何とか桜が持ち満開でした。

ただ、雨だったのは残念でしたが。

練習は、試合の翌日なので、休み。ミーティングをする予定にしていましたが、クラスによって終わりが極端に遅くなる断念。ケアをしっかりするよう指示して解散です。す来いずついい方向に進みだしたという感触ですが、もう4月も中旬にさしかかります。さらなる成長を期待したいものです。もちろん、精神面での。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

考えています

2017年04月10日 | 練習日誌
このところ更新が滞っています。元々、ブログを始めたのは、田部高のこと、陸上競技部のことを広く知ってもるため。それによって、入部希望者が増えてくれるといいなと思っていました。以前は、技術的なことや僕の考え方等を載せていましたが、最近は、薄っぺらな内容が多い(笑)。

ホームページと違って、ブログは更新が頻繁です。そして、以前の記事は随分と下になってしまう。それゆえ、何度も書かないと、そういったことは新しい記事からは伝わらない。考え方は、そうは変わらない。技術にしても体育的な考え方でない僕にとっては、そうそう変化はない。結果、まさしく「日記」になってしまっている。そういう状況でブログを続ける意味があるのかと…。

仕事は相変わらず忙しい。特にこの時期は、書類が山のように来て、その処理に追われる。年度末からずっとさぼっていたので、ここ最近、大変なことになっていた。色々なことが重なっています。どうしようかと悩んでいます。まあ、停年まであと4年。勧誘も今度が最後となります。当初の目的である、生徒勧誘には不要となってくる。まあ、保護者が見てくれているでしょうし、卒業生もそれなりに。そして、意外すぎる人も(笑)。

まあ、もう少し考えます。

天候不順もあり、1日練習を取りやめたり、軽く上がる予定を、少し多めにやったりと、変更しましたが、まずまずの練習ができてきたと思います。しかし、ここに来て、体調不良やケガが少しだけど出てきています。どれだけの対処をするかは本人の意識次第。練習がハードですから、ケアもしっかりしなければいけませんね。

このところ少しずつですが意識は上がってきていると感じています。まあ、まだまだなんですが、何せスタート地点が想像できないぐらい低かったですし、何度も何度も指導してもなかなか改善できなかったことを考えると格段の進歩です。

9日は県の記録会でした。短距離は比較的順調。投てきは微妙です。思えば、投てきにはあまり手をかけていない。例年以上です。もう少し手をかけようと反省。こちらが思い描く成長曲線よりはるか低いとことでとどまっている感じです。

7日に、以前うちにいた先生も含んで4人で飲みました。僕以外の3人は宇部あたりに住んでいて、同じ学年を持ちあがった方々。その会に入れてもらっています。何回目かの会合。以前から大人数での会合はあまり好きではありまん。これぐらいが適当かな?楽しい時間でした。

勧誘したけど、他校に進んだ生徒が退部したとの話を何件か聞きました。理由は、さもありなんという感じですが、いかに高校の情報が知られていないかという典型的な例だと思っています。こういう話は少なからずありますね。心の小さい僕は。それを可哀そうだとは思いながら、逆の気持ちもあったりしています。しかし、進学先で、部活を続けないのなら、その学校に進んだ意味は半減してしまいますね。もったいない。まあ、僕には関係ない話です。

さて、新年度スタートです、なんだか停滞気味の僕の気持ちを奮い立たせて、頑張りたい。停年まであと4年。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/5(水)

2017年04月06日 | 練習日誌
4日は火曜メニュー。ただし、試合のアップ。まだ練習計画を完成していませんが、シーズン中は専門練習の日は試合のアップにしたいと思います。早めに終われるかと思いましたが、これが意外に時間がかかる…。普通のアップとそんなに変わりません…。で、スタブロ、バトンとやり、80、120、80、腹筋の2種類して終わり。

投てきは、専門。アップのことで、マネージャーに時間を計ってもらうように指示したのに、大丈夫とかで言うことを聞かない。少々、部として一体感が不足している投てき陣と短距離陣の溝を埋めようと考えていたのに、従わない。少々切れました。こちらの真意が伝わっていないのもあるだろうと、集めて話しましたが、ごく一部の者の態度が不遜。これ以上は書きますまい。しかし、もう少し大人になって欲しいものです。まあ、これは、僕も同じか(笑)。大人の態度で、タイムキープを投てき部員がやるのを認めればよかったか?いや、それは違うと思いますね。

午後、勉強会。投てきの2人は用事とかで欠席。まあ、コメントしますまい。

短距離の1人が、アップのときに、股関節痛で動けなくなるという事態に。以前から痛めていたようですが…。保護者が病院に連れて行ったら、1週間は運動禁止で、松葉杖…。

かかと痛の者、腰痛の者、疲労骨折の者。それぞれに気功しました。効果ありです。有痛の者には、整体でしたが。


会議や新着任者対象のオリエンテーションで、バタバタ。

5日は、投てきを連れてE商工へ。またまたお世話になりました。前日の練習終了後、2人が行けないと申し出。書きたいことはたくさんありますが、書きません。幅跳びの2人も連れて行き、So先生@To高校にお世話になりました。車には4人ですから、随分楽です。Hiさんは、最寄りの駅から徒歩で。4時過ぎまでミッチリ。しかし、円盤の2人がいけません。間に合わせないと…。幅跳びの2人はかなりよくなりました。おかげ様です。

短距離陣は、1日練習。メニューは完全にお任せです。

技術系の種目あ、時間を要します。Hiさん、昨年は跳び出しの練習で、リード脚の維持ができませんでした。まあ、ものすごく低レベルの話ですが(笑)。しかし、最近はきれいに「抜ける」ようになりました。結構時間がかかりましたが。除草スピードで迷っていますが、これがある程度定まってくると、結構いけるのではないかと考えています。Ta君もかなり安定してきて、きっかけさえあれば、爆発しそうなんですが…。最近なって始めた三段も結構いい感じです。

翌日からずっと雨。練習計画の変更が必要ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/3(月);会議、打ち合わせ、事務仕事…

2017年04月04日 | 練習日誌
前日が試合だったので、練習は休み。考えてみれば、ハンマー陣は試合に出ていないので、この日練習してもよかったかなと。いや練習すべきだったのかもしれません。まあ、このあたりは、各自がしっかり考えるべきだと思いますが。今年の投てき陣は、総じて甘い。まあ、それは部員のほとんどに言えることではありますが…。

前日の試合では、悪コンディションながら、結構いい結果が出ました。客観的にとらえられているかどうかは別にして、この結果を見れば、練習の成果は結構あがっているということです。あれだけ、ごく基本的な「取り組む姿勢」についての指導を何度もしていたレベルなのですが…。あの状態で、これだけの結果。これから先、意識が上がれば本当に面白いことになる。そう強く思いました。ただ、これから先は、いくら僕たちが言ってもなかなか伝わらない部分です。各自が本当の意味で「取り組む」姿勢について理解し、変わらなければ。期待したいです。

会議が午後からだったので、午前中にかかとからアキレス腱あたりを痛めている女子を呼んで気功しました。ひたすら手を当てるだけ。先日のSe先生の診断で、足首あたりに内出血があったとのこと。まずはこれを散らすことが先決。微妙に位置を変えて約3時間。かなり軽減したようです。さらに、テーピングをすると、もっと軽くなった。これは何とかめどが立ちそうですね。午後からMa先生を予約しているとのこと。これで、相当な回復が見込めるはずです。先日、メールでやり取りした際に、特にこの時期のケガに対いては、何が何でも治すという気持ちが必要。そのためには、金も時間もかけるのをいとわないこと。と伝えました。試合後に久保田先生もほぼ同じ話をしたようです。それを受けてのこの日の気功院予約でしょう。ちなみに、腰痛が長引いている女子1人も予約しているとのこと。ここに来てようやく積極性が見られるようになりました。

琵琶灸を持たせて、家でもひたすらやるように言いました。

ただ、走ってもいいかという質問をしてきたりします。気持ちはあるのでしょうが、やり方が分からないのでしょう。もっと丁寧に教えてやる必要があるのかなと反省です。エルゴを漕いで帰るよう言いましたが、鍵がなかったとのことで…。このあたりも、まだ気持ちが行動に反映しないですね~。

もう1人、Se先生に診てもらった男子。予想通りの疲労骨折でしたらが、治りかけではなく、痛めたばかり。時間がかかります。ただ、疲労骨折は痛みが我慢できればやってよいといのが、スポーツ整形界の「常識」のようです。試合でも、痛みに打ち勝ちいい走りをしたとのこと。ただ、レース直後は相当痛がっていたようですが、この子の成長を感じました。で、疲労骨折、やはり気功だと治りが早いので、ハイゲンキを取りに来るよう、連絡させようとしましたが。1台もありません!おいおう、4台はあったはず。また誰かが持って帰ったままにしているのでしょうね。僕らも甘いですが、いい加減にして欲しい。

で、琵琶灸を誘うと思い、登校するよう連絡してもらいました。聞いたら、この子も気功院を予約しているとのこと。うんうん、やっとこのレベルに来たか(笑)。で、その時間まで琵琶灸をやっておくよう指示。骨折の治りには影響しないでしょうが、周りの筋肉の炎症には相当な効果が期待できます。後は、様子を見ながらやって行けばいいかなと。この子も、個人種目で最低でも中国大会には行かなければいけませんからね。

ということで、午前中は気功三昧。

午後は、会議三昧。疲れました。バランス感覚を持ち続けたいものです。独りよがりはいけません。

県選手権の申し込みを久保田先生が行いました。なんで、こんな面倒なシステムなのか?僕が作り変えてあげたい(笑)。というか、高体連の様式をそのまま使えないのでしょうか…?いや面倒だ。そういえば、今年は、審判可能試合の調査の返答をしていません。これにより、審判依頼が来なければラッキーですがね(笑)。

ともあれ、新年度初日、バタバタのスタートでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/29(水)~4/2(日)

2017年04月03日 | 練習日誌
もう、すごいさぼっています(笑)。忙しいというか、何というか…。

29日から東京に行って来ました。次男の引っ越しです。妻も含めて、時間差で1日ずつずれての上京。この交通費だけでもすごいものがあります。実は、今回の受験で仙台も考えたのですが、今さらながらに、東京でまだマシだったなと思いました。仙台だったら、交通費がどんなことになっていたのか…?

それで思い出したのですが、以前いた学校で、ある学部志望の子に、仙台の大学を勧めたことがあります。ある程度手ごろな学校だったので。四国とかよりも交通の便がいいと。三者懇談の際、その話をすると、お母さんは「遠いですよ」と。僕は、「時間的には四国より早くにつけますよ」と。で、結局仙台の大学に進んだ子もいます。

今回の件で思いましたが、そのときの僕のアドバイスには、費用という概念が全く抜けていたのではないか。当時は、本人のためと思い、色々な情報を集めて、話をしたつもりですが、まだまだ若かったのでしょうかね。人間、自分がその立場にならないと分からないこともあるのだなと思います。ただ、想像できる能力があれば、また違った(より的確な)対応もできるのでしょうが。

ともあれ、この1か月、半端ない金がかかりました。いや、参った…。そして、これからは仕送り。憂鬱です。

話が大きく逸れました(笑)。

29日は、まだ本人が不在。鍵の受け取りをしましたが、これとて、なんで?というぐらい面倒。アパートを借りる際、上2人で経験した九州の感覚とはあまりに違い、ビックリ。もうどれだけ面倒なのか!と、結構なストレスを感じました。鍵の受け取りに関しても、本人以外の場合は、本人の印鑑証明と委任状が必要とのこと。当然、僕の身分証明書も。親子なのに?と、結構食い下がりましたが、素っ気ない対応でした。まあ、以前になにがしかのトラブルがあったのでしょうがね~。結局、自分(管理会社)に責任が回ってこないようにするためでしょうけど。これ、この期間、何度市役所(支所)に行ったことか。

夜は、以前こちらの学校で働いていて、跳躍系の種目で部員がお世話になったFu先生と。今は埼玉の高校で大活躍です。僕が結構ヘロヘロだったので、割りと早い時間に終わりましたが、楽しい時間でした。忙しい中付き合ってもらって、ありがたい話です。

30日。荷物が到着。バタバタと。

31日。ちょっとアパートに行き、子供は友達と昼ご飯を食べるということで、僕も追い出されるカタチでアパートを出ました(笑)。色々なことがキチンとできない子ですね。もう言いませんでしたが、やはり部活をしっかりやっていなかったのが大きいかなと思いました。親の指導不足はもちろんですが。まあ、仕方ありません。この日の、深夜に妻が到着です。1日が入学式。妻も参列したようですが、人数が多いので、ビデオ参加?のようでした。

この間、練習は全て久保田先生にお任せです。申し訳ない。

1日。短距離は試合前ですので、軽く。投てきはTo商工へ。1日練習でした。僕は引率だけでいいのかなと思っていましたが、砲丸の選手がいたので、指導も。もうヘロヘロで眠くて仕方なかったのですが、責任は果たしたつもりです。

2日。シーズンイン。最悪のコンディションでしたが、結果結構はいいかなと感じました。次週も記録会です。もう少し気温が上がってくれればいいですね。

異常に疲れています。まずは子の疲れを取らなければ。

完全な私的日記になっています。いつもながら、「すみません」。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記憶が・・・

2017年03月29日 | 練習日誌
記憶がありません。なんだかとにかくバタバタしています。

27日(月)は月曜メニュー。雨が強く降って、中断したり、体育館に入ったりと、落ち着かない練習でした。天気予報や雨雲ズームレーダーでは問題ないとされていた時間帯にもかなりの雨が降ったりで…。色々打ち合わせ等もあり、本当にバタバタしています。休みなのに、じっくり練習を見られません。

28日(火)は火曜メニューですが、試合が近いので、試合のアップから。今シーズンは、専門練習の日は、このパターンで行こうかと考えています。ただし、どこかに補強を入れこまないと、筋力が低下しますし、まだまだ筋力アップしなければいけない部員もたくさんいますからね~。女子のエースが結構前から足の痛みを訴えています。気功にも行かせましたが、あまり改善はなかった。試合病かとも思いますが、なるべく手を打っておいた方がいいと考えて、この日に、僕が気功。Ma先生にポイントを教えてもらって、手を当てましたが、全く変化なし。これはおかしい。

もう1人。男子。こちらは疲労骨折で間違いないと考えていましたが、2人をSe先生に診てもらおうと思いました。しかし、僕は午後出張。久保田先生に無理をお願いしました。急だったので、保険証を持って来ていない。受付に電話して、学校名を名乗り、その旨話しました。何とかしてくれるということでしたので、午後久保田先生が2人を連れて北九州へ。

診断の結果、女子はかかと付近に内出血があるとのこと。これは、気功で早期に取り除くことが可能だと考えます。あいにく、僕が翌日から休みなので、Ma先生にお願いすることにしました。男子は予想通り、疲労骨折。それもごく最近のものだそうです。まあ、これは我慢してやるしかありません。

ケガが多い時期、しっかりケアをして欲しいものです。

午後、生徒情報を共有する会がありました。2人で参加。まあ、中学校側に言いたいことはあります。そのうちの1つを言いましたが、話はかみ合いませんでした。そんなものでしょうね。

出たり入ったりで、練習が見られない。加えて、私的な用事で、学校を休まなければならない。この時期にこれは痛いですね…。

とりあえず。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/25(土)

2017年03月27日 | 練習日誌
短距離は学校で練習。150をメインにやるよう打ち合わせをしておきました。この日は、幅跳びも短距離と。こちらは久保田先生にお任せです。

投てきは、宇部市記録会に参加させてもらいました。ハンマーと円盤。ほぼ全員がベストを更新しましたが、ただ、一冬越えたにしてはその更新幅は小さすぎます。もっとも、この日は気温がかなり低かったので、まあ、その点は差し引いて考えなければいけないでしょうが。皮肉なことに、補習等で最も練習を抜けた者だけが大幅ベスト更新。これとて、身体能力からすると、この時期には40は軽くオーバーしていなければなりません。まだまだ取り組みが甘い。男子ハンマーはこの次が支部大会です。試合を想定した練習をしなければいけませんね。試合は1時過ぎに終わり。小月へ。宇部地区の中学校の先生も、顔見知りが少なくなりました。そんななかで、審判を手伝って欲しいということで、少しだけお手伝い。やはり、懐かしいですね~、この競技場。もう13年も前になるんですね…。

時間的にジムに行く間はないと思い、1時間弱ウォーキング。この日は、周南市で新任時代の先輩2人との会合の予定です。4時に小月駅に迎えに来てもらうようにしていましたが、かなり遠くまで歩いて、腕時計を見ると、なんと!3時58分となっているじゃないですか!小月駅まではどう考えても30分はかかります。おいおいって感じですよね(笑)。まあ、この先輩が時間に緩い方なので、そこまではシビアではないだろうと思いいながら、電話すると、「わしも10分ぐらい遅れる」とのこと。なら、10分から20分の遅刻です。急ぎ足で帰りましたが、やはり約束の時間より30分遅くに到着です。

で、ずっと下道で周南へ。ここでの集合時間にホテル着。駐車場がうまくいかず。時間ロスしましたが、まあ常識の範囲内でした(笑)。楽しい数時間でした。孫がいる先輩もおり、退職したら、娘のところへ行って、孫の面倒を見ながら、非常勤講師があったらいいなとか言っていました。男の先輩なんですが(笑)。まあ、聞くところによると、孫はかわいいらしいですからね~。新任時代の話よりも、各々の近況の報告がメインだったような。孫の顔が見たいと、1人は早々に帰って行きました。何だい!(笑)

26日は、練習休みの予定でしたが、記録会の結果が芳しくなかったので、練習。僕は、周南から帰ってきたので、遅れましたが、早朝からやったとのこと。ドリルを1時間やって、投げを2時間。基本をしっかり確認する作業です。この日の朝、いつもお世話になっているE先生@To商工から電話があり、To商工は、この日練習しているとのこと。それならば、部員を電車で来させて、帰りは僕の車でというパターンで、練習を見てもらえたのに…。残念です。まあ、取りえず、春休み中に2階お願いすることにしましたが、毎年は、この時期、合宿しているのですがね…。通いでも効果は同じですが。

花粉症の症状がひどかったのですが、なぜだか病院に行く気になれず。土曜から鼻が詰まってきました。そうなると、口呼吸になり、口内が乾燥。喉が痛くなり、風邪症状に。土曜の夜は、ホテル泊でしたが、いつの間にかうつ伏せになっていて、夜中に目が覚めたら、鼻水で枕が濡れていました。洒落にもなりません(笑)。この日、当番医へ。薬局で、「木田先生!誰だかわかりますか?」と言われたのですが、思い出しません。名乗られるとすぐにわかりました。結構手をかけた子でしたから(笑)。スマートになっていましたね。

書き忘れていましたが、国体合宿中に、卒業生のFuさんから連絡があり、佐賀のマラソンに出たとのこと。高2のインターハイで100、200を走った競技場です。強風でテントが飛んだのですが、そういう思い出の地で、今度はマラソンを走るとは思っていなかったとのこと。国体合宿中だから、学校に来れば?と誘いました。翌日やって来て、色々話をしました。11秒台が出るかと思いながら、結局12”13だったと思いますが、準決勝止まり。もう少し詰めてやっていれば、全国入賞できたであろうと悔いあがります。大学で、リレーで全国入賞しましたが、とにかく真面目によく頑張る子でした。

このブログにも何度か書いていましが、就職後、短距離の練習はできないので、長い距離を走り、ハーフなどにも出ていて、マラソンにも挑戦。このレースのタイムは、3時間40分台。いや、なかなかすごいです。何事にも真面目に手を抜かず取り組む彼女らしさが、よく出ていると思いました。すごいな~。違ったかたちで陸上競技に取り組んでいるのを見ると、嬉しくなりますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/21(火)~24(金)

2017年03月25日 | 練習日誌
21日(火)。
練習は休みとしました。夜、高校時代の恩師とM高校時代の同僚が今、同じ高校で働いているでの、3人で飲み会。話に花が咲きました。しかし、その場で、衝撃的なことが。箸袋にはいっていた割り箸を取り出したら、既に割れています。こういう箸なんだろうなと思い、何気なく箸先を見ると、なんと!汚れてるじゃないですか!あり得ない…。

22日(水)。
練習は水曜メニュー。午後勉強会。僕はインプラントの点検で、休みました。

23日(木)。

24日(金)。
仮入学準備。木曜メニュー。準備を手伝ったり、会議だったりと、部員も落ち着かなかったと思います。120、150をメインに。午後勉強会。24日は仮入学でした。恐らくほぼ全ての高校がこの日に実施したのでしょう。日程を考えると、よほどのことがない限りここしかないかなと。まあ、二次募集の心配が全くないところは別でしょうが。

僕は、生徒指導の話を、約30分。予定より少し長引きましたか?最近は、かなり上から目線で話をします。大半の保護者より年上になっているはずですし、隙を見せない方がいいかなと。あえて畳みかけるような言い方をします。とにかく、中学校とは違うということを強調。以前中学校の生徒指導の先生から聞きましたが、中学校では(すべての学校ではないでしょうが)、「保護者のいうことは何でも聞く」というスタンスのようですから、保護者もそういうように思っているでしょう。しかし、高校ではそうではない。

また、特別指導の制度、欠点、あるいは出席時数・日数の不足、等々中学校では無いものも高校ではあります。中学校までは、保健室にいても欠課にはならないのか?そもそも欠課という概念があるのか?高校では、欠課が多ければ、その科目の単位は認められません。生徒指導についても、中学校では停学等の特別指導はありませんから、ここも大きく違う。とにかく、今までとは取り組む姿勢・意識を大きく変化させて、高校生活に臨んで欲しい。

そして、3年後に「田部高で3年間過ごして本当によかった」という思いを持って卒業して欲しい。そういう思いを込めて話しました。本当に生徒の成長を望むなら、将来について、一定の責任を持つのなら、厳しく当たることも必要です。今さえよければいいのであれば、「まあまあ…」で、過ごして、鋭いこともきついことも言わないで当たらず触らずでいいのでしょうが。保護者、生徒ともに、そこを理解して欲しいですね。

全体説明の後に、物品販売。その前に部活の集まり。まあ、各部ともほとんどいませんでしたが…。陸上競技部は12名だったか?しかし、カウントしていたのよりかなり少ない。まあ、この日はまだ確固たる意識が定まっていないのかも?かなりはしょって説明。

午後、見回りが2回。3時からと6時半から。それぞれ別の期間が主催です。縦割り行政の弊害ですね(笑)。夜の見回りには小中学校の先生方は不参加でした。考えてみれば、子の日が小中学校の終業式ですから、打ち上げなんでしょう。なんで、好悪いう日に夜の見回りを設定するかな~。そういえば、昨年までは、月末の送別会が多く実施される日に設定されていましたね。もう少し考えればいいものを。やればいいというものではないでしょうに。

練習は金曜メニューで軽め。仮入学でバタバタしてほとんど見られませんでした。また、部員も後片付けなどで、集中できなかったかも?この日は、午前中勉強会にして、午後から練習した方がいいかもしれません。投てきは、翌日の試合に備えて、試合のアップから。

子供の引っ越し手続きでちょっとバタバタしました。上2人は九州だったし、アパートの契約作業にはほぼ関わらなかったと思いますが、今回は、僕が主に動きました。九州との違いがあまありに大きくて、本当に面倒くさく感じました。とにかく、人を信用していないという考えが根底にあり、それから全てが始まっているように思います。

大学の合格通知書、僕と本人の続柄が記載されている住民票、生徒証ではない身分証明証(そんなもの普通持ってないぞ!たまたまパスポートがあったけど)、等々、上の子2人と時には要求されなかった書類が必要。さらに、鍵を僕が受け取りにいくことになったのですが、その際、本人(息子)の委任状と印鑑証明が必要とのこと。未成年に印鑑証明って、できるのかと思ったのですが、15才以上なら可能だそうです。親子でも必要なのかとしつこく聞いたのですが…。まあ、過去にトラブルがあったのでしょうね~。しかし、用意する側はたまりません。本当に面倒くさかった。ようやく手続きも終わりそうです。

そして、22日に英語のクラス分け用のテストとガイダンスを実施とのこと。当初は別の大学を考えていたので、そのことに気づくのが遅かった。あわてて、またまた飛行機&ホテル。地方からの生徒が欲しいと言いながら、地方の生徒に負担を強いている。これは理解できていないのでしょうね~。なぜ、4月ではいけないのか?せめて、3月末だったら、往復しなくてすむものを…。

2,3月で、東京片道分ぐらいのマイルがたまったはずです。笑えない笑い話。も~~~。

果たして、子供は感謝しているのでしょうか??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/18(土)~20(月);国体合宿

2017年03月22日 | 練習日誌
昨年から始めたこの時期の国体合宿。候補選手を絞り、今年も開催しました。場所は田部高。使用料がかかりませんし、用具も豊富。

まずは宿の確保が結構大変でした。他の競技の仕合やら練習会やらが入っていたようです。なので、2泊は別の宿に。

僕は例によって総監督というより、完全に総務。誰か、総務して欲しい。結構なレベルの選手を指導するのはやはり面白い。その点で、コーチの先生方がうらやましいです。

ということで、合宿が始まってしまえば、僕のやることはあまりありません。しかし、今回は、成年選手の治療を頼まれていたので、ほぼそれに時間を費やしました。あちこち行っているけど、なかなか治らないとのこと。以前も1回みたことがありますが、そのときも相当な変化に本人もビックリしていました。今回は、結構しつこかったけど、まあ、かなりいい状態になったようです。途中で、Sa先生も来られたので、手を当ててもらいました。

ということで、練習はコーチの先生にお任せ。うちの部員も同じ練習をさせてもらいました。いい刺激になったと思いますし、特に、幅はマンツーマンで教えてもらいましたから、かなり濃い練習になったと思います。

実はあまり記憶がありません(笑)。練習内容についても、あまり見ていないので…。「陸上日記」ではありませんね。まあ、最近、とみにこういう傾向が強いですが。

途中、今春大学に進学する他校の卒業生も2人参加。母校では練習しないのか?(笑)
やはり、意識が違いますね。中高生が、どれだけのものを、この2人から感じ取ったか?それは、臨む姿勢にもよるでしょうね。

書きたいこともあったはずでしが、すでに、記憶が…。よって、これまでに。内容がありません。

ここ数日、訪問者数が「異常に」増加している。なんなんだろう?アクセスランキングが1000番台になっていることも?どうしたのか?しかし記事を投稿すると減るので、今日は減るのでしょうね(笑)。生徒勧誘と、活動報告が主な目的なので、そろそろ、役目を終わりに近づいているなと思っています…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合宿中

2017年03月19日 | 練習日誌
18日から20日まで国体合宿をしています。会場はうちの学校。器具も揃っているし、雨になっても練習場所に困らないし、色々便利ですから。

今回は人数少なく実施して、ほぼ短距離のみ。スタッフはたくさんいるので、僕は暇です。まあ、事前準備と期間中の雑務は結構ありますけど。

うちの部員も合宿にあわせて1日練習。いい刺激をもらって欲しいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加