Kikicocoの道草JiのRC機製作雑記

ラジコンバルサキット機の製作に飽きないJiおっちゃんの雑記です
製作画像や飛行風景などまた簡単電子回路も紹介しています

加工中のCORSAIR25の続Ⅲ編

2017-07-14 14:45:34 | 機体加工

加工中のCORSAIR25の続Ⅲ編

DOPE塗りとタルク処理

タルクは処理は 2回行う ほとんど削り落とすので 表面状況により3回でも構いません 

   

削るほど紙との境が分かりませんので 要注意で行

  

上記2枚目の画像のタルクはもう少し削り込みます 

ホワイト色の下塗り 

ホワイトの下塗りを行う事前表面処理

胴体のFRP部のみ脱脂を処理を行い

FRP部にプライマーサフェーサー吹き付けて仕上をする

十分脱脂を行わないと弾きがでます 出た場合はタッチアップで補修する

FRP部のサフェーサー面にはホワイト下地塗装時にミチャクロンを吹き付けました

削り仕上げで FRP部分が出てしまったのでミチャクロンを使用しました

その他の バルサのタルク処理部分には使いません

    

地のホワイト塗装も 2回吹き付けを行う

1回目は かるく全体に行う 

2回目でホワイト色の下地を作る

それでも 乱れや傷等が残る場合は 削りやパテで修整して エアーブラシ補正をする

仕上げ塗装で ホワイト色〔ラインなど〕が有る場合は

下塗りのホワイト塗り表面状態の状況をみて 

必要なら再度ホワイトで部分仕上塗装をして置きます〔ホワイトライン部など〕

色塗装時に ホワイト色部分をマスキングテーピングで隠して ホワイトラインを作る

塗料調合例

現在 下地ホワイトを済ませて 塗装色の調合中です

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日〔7/02日曜〕RCクラブ水... | トップ | 加工中のCORSAIR25の続Ⅳ編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む