心と身体の相談室

個人でカウンセラー、キックボクシングコーチをしています!
心理、ダイエット、健康、日常などをつぶやいていきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

育児に暴力はダメ

2017-05-14 10:23:55 | 日記
強く言われると心を閉ざす


注意する際、いきなり怒鳴ってしまうと嫌な記憶に刻みついてしまいます。

そして常に、「これをやったら怒られる」と思い込み心を閉ざしてしまいます

注意するときは1回目は優しく、2回目は優しいながらも少し強めに、3回目は厳しめにという風に段階をおいて注意していきましょう


これは2回目に厳しくいうか3回目に厳しくいうかはお任せいたしますがまず1回目は優しく言うことを心がけましょう

子供が言うことを聞かないのは強く言われるからです

強く言われたことによって子供も喧嘩腰になってしまい心を閉ざしてしまいます。子供が心を閉ざしてしまうと親子で話す機会がほとんど無くなりますので親子関係の崩壊にも繋がります

誰だって強く言われたら、「なんだよ?」「怖いな」と思いますよね

まず1回目は優しく注意しましょう

子供の心はとても傷付きやすいのです

私たち周りの大人が日々、気にかけていくことが大切です
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最高の絶景 | トップ | 悩みは相談しないとどんどん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事