心と身体の相談室

個人でカウンセラー、キックボクシングコーチをしています!
心理、ダイエット、健康、日常などをつぶやいていきます

育児に暴力はダメ

2017-05-14 10:23:55 | 日記
皆さんこんにちは(*^^*)

しゅんたです!!

本日は数多あるブログの中でも僕の記事にアクセスしていただきありがとうございます(*^^*)

今回は育児に暴力はダメな理由について説明したいと思います!


最近は少なくなってきたのかなと思うのですが、それでも子供への暴力が目立ちます、

しかし!

暴力では子供は変わりませんし、成長もしません。

そもそも暴力や力で抑え付けること自体が愛とは言いません!ただの恐怖を与えるだけの行為です。

苦しさは人を成長させる。と言いますが親からの暴力は成長には繋がりませんし、グレにも繋がるため逆効果です

また、暴言も立派な暴力の1つです!



いくつかのポイントに分けてお話しします❗


嫌な記憶しか残らない


そもそも…暴力を用いてしまうと親としては子供のためと思っていても。。

子供からしたら叩かれた😠という嫌な記憶しか残らないのです…

それがいけないことだと知る以前に殴られて痛かった。という嫌な記憶にしかならないのです。


人は言葉を話せますよね?
それなら時間をかけてしっかりと話をしましょう。

子供が小さいうちは特に話をしましょう!
最初は理解できないかもしれないので簡単な言葉で説明してあげましょう!

最初に暴力になってしまうと、学校などで友達とトラブルになったときに親が自分を殴るから自分もやっていいんだと喧嘩で解決するようになってしまいます。

最初から暴力に頼るのは絶対にいけません!!
言葉より先に手が出る時点でそれは子供をストレスの捌け口にしている場合が多いです!


強く言われると心を閉ざす


注意する際、いきなり怒鳴ってしまうと嫌な記憶に刻みついてしまいます。

なので1回目は優しく、2回目は優しいながらも少し強めに、3回目は厳しめにという風に段階をおいて注意していきましょう😅


これは2回目に厳しくいうか3回目に厳しくいうかはお任せいたしますが、まず1回目は優しく言うことを心がけましょう!

子供が言うことを聞かないのは強く言われるからです!

強く言われたことによって子供も喧嘩腰になってしまい心を閉ざしてしまいます

誰だって強く言われたら、なんだよ?って思いますよね😅

なのでまず1回目は優しく注意しましょう❗



今回も長々と書いてしまいましたが子供の心はとても傷付きやすいのです、、

私たち周りの大人が日々、気にかけていくことが大切ですね(*^^*)

今回も長々と書いてしまいましたがお読みいただきありがとうございます(*^^*)


公式LINEの方、追加いただけたらより詳しく悩みに向き合えることができますので、そちらもぜひ😃


それでは今回は失礼いたします😊


公式LINE @xau8577y
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最高の絶景 | トップ | 悩みは相談しないとどんどん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。