ジョルジュの窓

乳がんのこと、食べること、生きること、死ぬこと、
大切なこと、くだらないこと、
いろんなことについて、考えたい。

パートナーと学ぶ乳がん

2017-06-15 | 乳がん
いつまでたっても、一番見ていただいている記事が
乳がん患者とセックス (2004-10-16 )  だというのが、気に入らない。

確かに、あれは 
思い切って書いたし、真面目に書いたし、精一杯書いたし、
力作では あったんだけどね。

ええと。

2017 - 2004 = 13年も前の記事だよ!!!!!

今なら、もっと進んだ、もっと良い読み物が
あちこちにあってもいいんじゃない!?






新聞記事に 気になるのがあったから、
久々に「乳がん」カテゴリーだよ。



勉強会 「パートナーと学ぶ乳がん」

6月17日 午後2時

東京都港区の高輪区民センター

昭和大横浜市北部病院の がん専門薬剤師・縄田修一さんが、
乳がん患者のパートナーである男性を対象に、
治療や体調の変化などについて講演。

一人で参加する場合は 参加費1500円、
2人の場合は 計2000円。

申込は  https://ws.formzu.net/fgen/S48985200  まで。


     6月17日(土)第39回
     主治医に言うほどではないけど、
     なんかモヤモヤ~な方、集まりませんか?の会
     「パートナーと学ぶ乳がん」@白金高輪
     https://moyamoyanokai.jimdo.com/

というフォームがあります。






きっと、もう少し若い人で、
もう少し 術後年数が短い人の方が、
「押し殺しているけど言いたい言葉」ってのが
あると思うんだよね。

そんな言葉を吐き出したり
吐き出された言葉に触れたりするだけで
変われる部分が、
胸の奥の、底の底の方に、
あると思うんだよね。

どうしたら良いかわからなくて、
ウロウロしている男性も少なくないと思うし、
どうしたら良いかわからないから、
いろいろ無駄に我慢してるかもしれないから、
彼らのためにも いろいろ有意義な会かもしれない、
参加する事は無駄じゃないと思うんだよね。



若い人、頑張ってよ!






それにしても、私のこの 乳がん患者とセックスって記事、
長いよね!!!

たくさんのコメントをいただいて、
長々と返しているから。

身につまされた人が それだけいるって事かな?

慎重に、でも 一所懸命に お返事してたのよ。

珍しく、追記もしたしね。



モヤモヤ~な方、いらっしゃったら、
追記やコメント欄も じっくり読んでね!






それから、私が使ったのは、
ローションではなくて、ゼリー。

男性のためのものではなくて、
女性のためのものだからね。

買う時、間違えないでね!

痛いんだから!!!!!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイルド茨城弁 | トップ | 顔は変わる! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

乳がん」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。