池の平の周辺。

2016-09-15 06:58:06 | 山登り-上信越 西上州

2016910日(土)

お盆明けから天気の悪い(予報の)週末が続いていたが、

久しぶりに好天の土曜日になりそうだったので山に行く。

 

向かったのは、以前「アサマ2000パーク」でスキーをした時に見えていた山「篭ノ登山」

 

AM3:00起床。AM3:30自宅発。

あまり厳しい山ではないので、スタートから気が緩んでいたのだろうか、

ETCカードをセットせずに高速道路に突入してしまい、バーが開かないというパプニング。

 

その後も眠くて1時間も進まぬうちに、高坂SAで仮眠。

車を出る時にスマホを落として気づかぬまま、SAで休憩。

スマホが無い事に気付き急いで探しに行く。(あった!)

なんか、たるんでるなぁ。

 

関越から上信越へ。

佐久ICで高速を出てセブンイレブンへ。

 

車から出ると結構寒い。

もう、朝は秋の空気に変わっています。

けど、歩いていればまだ暑いかもしれないから、

セブンカフェのアイスコーヒー用の氷を山専ボトルに入れていく。

R(レギュラー)だと少なかったので今度は、L(ラージ)を買おう。

と、言ってももうこれからは寒くなるので、また来年。

 

いまだにセブンカフェの「R」と「L」を間違いそうになる。

「M」「L」の方が馴染みがあるなぁ。

もしくは、

「並」「大」でいいじゃない。

 

チェリーパークラインをグングン登ると窓が曇ってくる。

車坂峠は標高 約2,000mくらいですからね。

そういえばスキーの時はここら辺から窓の霜が凍り始めたなぁ。

 

高峰高原ホテルや高峰温泉の前を通過し、砂利道の「湯ノ丸高峰林道」を進むと

「池の平」の駐車場に到着する。AM8:00

駐車料金は500円。

 

標高はすでに2060m

空気は乾燥し清々しい秋の空。

 

で、今回のコース↓

「池の平」から、まずは「篭ノ登山」へ登り、一旦「池の平駐車場」に戻ってから「池の平湿原」の周りを散歩。

全体的に気持ちのよい高原散歩です。

 

登山口から数メートル進むと「東篭ノ登山」の山頂が見えた。カラマツはだいぶ黄色くなって来ている。

 

樹林を抜けると雲海の先に富士山。

 

リンドウが咲き始めると、もう秋が来たなぁ。と感じる。

 

登山道では、何か、ほのかにクサい匂いが漂っている。

なんだろう。

多分、植物がこの時期に出す匂いだろうけど、どれだかわからず。

 

そういえば3月~4月頃に低山を歩いていると、なんだか「たくわん」の匂いが漂ってきて、

「どっかに、たくわんの工場があるんだろうなぁ」とか言ってたけど、

毎年、毎年、あの時期になると匂うので、さすがに

「そんなにいっぱいたくわん工場なんか無いだろう!」と、なり

3年くらい前に本気で登山道をウロウロして探したら、

枝の下に小さい花をたくさんつける「ヒサカキ」という植物だった。

完全にたくわん。

 

 

登山道は樹林から、岩場になりあっという間に山頂。

 

埼玉、群馬方面はガスっていてよく見えない。

 

アサマ2000パーク(スキー場)と、外輪山の先に浅間山の頭が見える。 少し噴煙が上がっている様だった。

 

飛騨山脈方面。妻はゆとりのある登山の時は双眼鏡を持ってきている。

この山頂でずーっと後立山あたりを見ていた。

 

槍ヶ岳はココから見るとトンガリがいびつです。ちなみにまだ登っていないなぁ。

 

次は、西篭ノ登山へ

 

樹林に入るとシラタマノキが沢山ある。

 

美しい雲海。

 

ココもあっという間に着いてしまった。北側は樹林なので「東篭ノ登山」の方が展望は良かった。

 

駐車場は結構ずっと見えていた。なだらかで気持ちの良い所です。

 

顔に見える岩。

 

東篭ノ登山に戻ってくる。「東篭ノ登山」から「西篭ノ登山」の間はゆっくり歩いても往復50分くらい。

池の平に戻る。

 

池の平にある自然保護指導員の詰所に、こんなプレートがあった。

早池峰にも同じものがあったなぁ。

「『営林局』の文字は白いペンキで消されていますね」と、自然保護指導員の方が言っていた。

営林局とは、林野庁の組織改変に伴って1999年に廃止され、現在は「森林管理局」に改組されている。

 

今度は、南側へ。

 

こっちも結構気持ち良い尾根。

 

「ピグミーの森」について一切説明なし(笑)

 

AM11:20 見晴岳に到着。

↑植物好きのおじさんが、かなりの勢いで植物の話をしてきた。

「さっきは高崎の人と1時間ほど話していたんですけどね~」と。

ヤバい。

話が止まらないタイプの人だ。

おじさんには悪いけれど、そこはかとなくフェイドアウトさせてもらう。

 

次は三方ヶ峰へ。

 

池の平湿原の鏡池が見えた。ここは一応火山の火口です。数年前の浅間山の噴火時に少し盛り上がったとか。

 

トンボ!!

 

AM11:40 三方ヶ峰に到着。

 

柵があるけど展望はとても良い。

 

その後は先ほど見た火口原へ。

 

鏡池。

ココは駐車場から近いので手ぶらの観光客も沢山いる。

観光客が「鏡池」見て、「なんだ、これだけか~。」とガッカリ気味。

「結構スゴイなー」と僕は思うんだが。

一般的なリアクションはそうなの?

山登りし過ぎて感覚おかしくなってるのかな。

 

まぁ、「良い」と思っている分にはイイか。

 

駐車場に戻り「湯の丸高峰林道」を今度は湯の丸山方面へ下る。

地蔵峠にあるレストハウスでラーメンを食べる。

最近、ラーメンばっかり食べてるな。

 

その後、またしても「東部湯の丸SA」で長門牧場のソフトクリームを食べ、

「佐久平SA」で地元の野菜とフルーツを買って帰る。

 

余談だが、

上信越道を走ると、いつも気になるコレ。

富岡製糸場が近いので、

もちろん

カイコのマユだと思うが、

どうしても、

ピーナッツか親指にしか見えない(笑)

 

 

おわり。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おだわら | トップ | ハチマンタイ その1 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。