石割山 2

2017-05-18 05:46:11 | 山登り-丹沢 箱根 富士

 

石割山 1

 

AM7:00頃、鳥居を越えて、長い長い参道の階段を登って行く。

この日は予想以上に天気が悪く、歩き始めは少し小雨。

 

 

階段を登っていると、妻が「天国まで続きそうな階段だ」と言ったので、

Led Zeppelin の「天国への階段」のギターのリフが頭の中で流れはじめる。

そういえば少し前にNHK総合のスペシャルドラマ「洞窟おじさん」でも使われていたなぁ。

と思い出していたら、オープニングで使われていたドアーズの「ジ・エンド」も流れはじめる。

 

そうこうしているうちにやっと長い階段が終わった。

まだまだ新緑がキレイです。

 

広い道を歩いて行くと

 

「石割神社」に到着。駐車場から40分ほどだった。

とっても神秘的な雰囲気。

 

神社に手を合わせ、説明書きを読む。

ココも、「天の岩戸」伝説の地と言われているようだ。

御神体の大岩に大きな隙間が出来ていて、その間を三回通れば(時計回り)幸運が開けるらしい。

 

なので、ザックを下ろし、

 

3回通ってみた。

せ、狭い。ちょっと太ったら通れなくなっちゃう。

早い時間で人がいなくてよかった。

 

岩の割れ目から滴り落ちる湧水は、眼病、皮膚病に効くらしい。

最近、目の調子が悪く色々病院を巡ったが異常は見つからない。

と言われ、

神をもすがる気持ちだったけど、

水は滴り落ちていなかった。

滴り落ちていても、じかに目に入れるのはなんか嫌だなぁ(笑)

 

神社を過ぎるとやっと登山道らしくなって来る。

 

そして山頂に到着。

富士山を眺めるつもりでココへやって来たが、雲の中なので何にも見えない。

 

少し休憩して、

平尾山方面へ下る。

とても足場の悪い下り坂。

 

石割山から40分ほどで、

 

「平尾山」に到着。ココは雲の下だったので少し周りの風景が見えた。

 

この先の大平山↓ あたりまで行こうと思っていたが、曇りがちなのでやめる事にする。

山肌にはたくさんの家(別荘)が建っていた。

帰りに山中湖側から見てみたが、結構急斜面で危なそうな所。

 

ホエールウォッチングタ~イム

 

平尾山から分岐まで戻り

AM10:00前には駐車場へ戻る。

駐車場はほぼ満車。

結構人気の山のようです。

 

その後、山中湖の湖畔をぶらぶらしたり、雑貨屋に入ったりした後、

 

石割山の麓にある、

「石割の湯」に入る。

泉質

アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)

水素イオン濃度(pH:ペーハー)10.2

 

 

そして、

お昼頃にはすでに帰路につく。

 

 

富士山の麓に行ったのに、

一度も富士山を見る事のない1日だった。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石割山 1 | トップ | 雁ヶ腹摺山 1 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。