静かな名山。その2

2016-10-20 06:08:48 | 山登り-上信越 西上州

静かな名山。その1 

 

AM7:00

「白砂山登山口」を出発する。

 

↓今回のコースはこちら。トータルで8時間くらいの長丁場。

 

足もとに目をやると霜が降りている。 なんか、あっという間に夏は終わってしまったんだなぁ。と寂しくなる。

 

ハンノ木沢を渡り、

 

色づいた森や、

 

ダケカンバ(白樺か?)の森を登っていく。

 

AM7:40 地蔵峠に到着

 

登山道はとても整備されていて、笹もこの通りキレイにカットされている。

全然関係ない話だが、カットされた笹の道に漂う香りが、

D.I.Y.で使う木材塗料のオイルフィニッシュ「ワトコオイル」の香りとそっくりだった。

 

シラビソ尾根を進み、途中から急登が続く。

ここら辺から少し体調が悪くなり、結構辛かった。

 

AM8:45 水場の分岐へ。

ペットボトル500mlを三本持ってきているので、給水の必要はないけれど、とりあえず見にいく。

5分ほど進むと沢が見えてきたので、遠目で水場を確認。

沢水は以前、上州武尊で腹の調子を悪くしたので、生ではあまり飲まないようにしている。

 

その後もあまり体調が優れないまま、「堂岩山」に到着 AM9:20

ここまで登山者に会うことはなかった。展望も樹林越しから草津白根山や浅間山が見える程度で少し地味め。

ただ、こういう登山道は嫌いではないです。

 

ここから数メートル進むと、やっと「白砂山」が現れた!

 

つづく。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静かな名山。その1 | トップ | 静かな名山。その3 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。