― 歌・種・記・文 ― (うたたね きぶん)

日々の中で感じたことを書き留めた自分のための雑記帳です。
その時思い出した歌があればそれもひとつの思いとしてご紹介!

年末のご挨拶

2010-12-31 | ごあいさつ 等
   


NHK 紅白歌合戦も終わって、
一年の最後の夜 も
いよいよ あと 10分を切ってしまいました。

<嵐> の みなさん、そして 白組さん、おめでとうございます。
赤組のみなさんも お疲れ様でした。






― 歌・種・記・文 ― を 覗きにいら してくださいました みなさま。
この <のんびり 長々ブログ> に お付き合いくださいましたこと。
本当に ありがとうございました。


過ぎて行く日々は 早いものです。

ついこの間 だと思ったのに!」 と 思うこと の 多かったこと!
忘れること> 、
こんなはず じゃなかったのに!」 と 思うこと の 多かったこと!



そんな時間たちに 飛ばされないように しがみつきながら …

これからも
きっと こんな調子で続いてゆくのだろうと思います が、
よろしければ
来年も また 覗きにいら していただければ 嬉 しいと思います。



ご挨拶だけになって しまいますが
取り急ぎ お礼まで …

ありがとうございました。











イラスト素材の一部は、下記を利用させていただいています。
   「素材屋縁の隠里」


   にほんブログ村 日記@BlogRanking

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

可愛い家族たちのお話  ― 可愛いベイビー ―

2010-12-25 | 孫・家族 に関するお話
12月に入っても暖かく、師走とは思えない陽気も多かったような気がしますが …
マー君がいる分 普段より忙 しく、師走に関係なく 走っている感 じは しています。

                        

                   <マー君> に関するお話 を ピックアップ!

◆ 次女の 手作り 力作 の 数々!
 ・ チッチが フェルトなどを使って コツコツと キャラクター人形 を 作ってくれました。

    『千と千尋の神隠し』 に出てくる <ハク
      マー君が フェルトの切れ端を 「ハクだ!」 と言ったことから、笑っちゃうような作品が誕生!
      そんなものをあまりにも大事にしているので、のちに DVDを少 し見返 して 立体ものを制作!
        忠実に再現されたわけではないけれど、けっこう工夫された力作 に マー君は 大喜び!


               初めのものに比べたら 持ち歩いても 恥ずかしくないわね!

    『もののけ姫』 に出てくる <こだま>(森の精霊)!
      フェルトで頭と身体を作り、糸でゆるく繋いで、特徴の <首が回る> を 表現!
        かなり特徴を掴んでいる作品に 大人も びっくり!  もちろん マー君は大喜び!

                 
          知らない人が見たら 気味悪い人形 に しか見えない <こだま>ちゃん!
 (きれいな森にはたくさん住んでいて、首が120度ずつ回転 し、その際に コロンコロンと音がするんです。)


    ちっちゃな <絵本>!   サイズ = 8(4)×5.5cm
      A4用紙を切って ホチキスで留めただけの、パパッと制作 簡単ミニ絵本です。
      油性マジックで書かれているため、絵は右側に しか描かれていません!




           意味は よくわからないけど、マー君は とっても気に入ってくれました!

    ダンボールの <>!
      ダンボールの箱を貰って来て、窓を開けたり 屋根を付けたり した ビル と おうち です。
      道を描いたり、トンネル(一番右側)なども ありました。

                 
       扉の開け閉めや、トンネルなどにハマりやすいマー君だから、こういうの 好きよね~!


                        

◆ 時々 マー君の凄さに驚かされることがあります。                   
                                                ミーアパパ       ミクラス
 ・ 例えば それは 人に説明をする時 などに起こります。
   知らない人や子どもに 「それ な~に?」 って聞かれると …
   そのことを知っている家族に話すのとは 明らかに違う答えかたをするんです。
    ・ マー君の大切な ミーアパパ の場合
       「ミーアキャット!」
    ・ ウルトラマンに出てくる 怪獣 の場合
       「怪獣の ミクラス!」
         マー君も よく 「これな~に?」 って聞くんです。
         そんな時の答えかたを ちゃんと学んでいるんでしょうけれど、
         <この人(他人)は きっと 知らないだろう> なんて、瞬時に判断 して答えることに びっくり!


 ・ 自分で納得 したように うなずきながら言う 「こんな感 じ!」 と 疑問と しての 「こんな感 じ?」
  「大丈夫!」 と 「大丈夫?」
   ちゃんと使い分けが出来ています。

 ・ 自分がしたい時に、「~してみる!」 という言い方も よく使うようになりました。

 ・ 遊びながらの 独り言 も 多くなりました。

 ・ 語尾が上がって 女の子みたいな言いかたの 「ごめんなさい!」
   すぐにでも許したくなっちゃうほど可愛いんですが …
   意味もなく叩き、簡単に謝ったすぐ後に また叩いてくることが多いから これは信用できません!


◆ マー君と話 していると 声の出 しかたが 普段とは違うことが多いので
  喉が痛くなってしまうことがあります。
     普段とは 2オクターブくらい違うことも あったり します。
     高い声の時はまだいいんですが、怪獣の真似などを し過ぎると 声がおかしくなって
     後で困ることになります!
     それでも 真似っ子マー君の 怪獣の声真似は だいぶ上手になってきています。
     おかげで私も 怪獣の名前をけっこう覚えました!


  
                右下のボタンを押すと        左から ガンQ/ミクラス/ダダ/エレキング/ゴモラ/ベムスター/
                     怪獣の鳴き声が聞こえます。    キングジョーブラック/レッ ドキング/ゼッ トン/空に ファイヤーリ トラ



◆ 学研の ニューブロック が お気に入りで、必ず 一緒に作らされます。
     ダンプカー、線路、怪獣、神様 … etc
     せっかく一生懸命作った力作(!?)も 一瞬で壊されてしまうので 本気でがっかりすることも …!
     一緒に作る時はまだいいけれど、何度も作らされて壊される繰り返 しには 閉口させられます。


                       
          線路 と トンネル を 作ってみましたが、ほんの数分で バラバラになりました!


◆ 次女のことを 「チッチ」 と呼ぶことから、私のことを 「ミッチー」 と呼んでくれるようになったマー君。
  マー君が私と遊んでいると、いじけて チッチの部屋に潜んで しまうマーブルですが、
  マー君がいなくなると 1分も経たないうちにやって来るのには驚きます。
  可哀相なので そばに来た時は 出来るだけ可愛がってあげるように しているんですが、
  そんな風にマーブルを可愛がっていると いつからかマー君も 膝の上に乗ってくるようになりました。
  それに気付いたチッチが
  「マー君もヤキモチを妬くのかな~!?  マーブルを抱いていると いつも乗ってきてるよね!」
  そこでチッチは マー君に聞いてみました。
  「マー君がいつもミッチーに甘えていると マーブルが焼きもちを妬いて可哀想だよ!
   マー君だって ママを取られたら嫌でしょ?」
  返事は しないながら、言っている意味は理解できているような顔を していたマー君でした。
  でも そのあとで
  「マー君のママの ママは ミッチーなんだよ。 チッチのママも ミッチーなの。
   マーブルのママも ミッチーなんだよ~!」 と言ったら、
  よくわからなくなっちゃったみたいで 変な顔を していたのが 笑えました。
     複雑すぎて、理解の範囲を超えちゃったんでしょうね~!
     どうしても近くにいたい時のマーブルは、テレビの後に隠れて そこから じ~っと見ています。
     マーブルを可愛がっていると 「抱っこして!」 とやって来て 無理矢理でも這い上がってくるマー君は
     自分の頭や身体を撫で、マーブルと同 じように してとアピール! 可愛いと同時に かなり笑えます。



◆ 階段、道 …  一番 でないと嫌 なのが 面倒です。
     一歩でも前に出ると大騒ぎするくせに さっさと進んでくれないから 時間がない時は 大変なんです!
     男の人って 1番になりたがるそうだから、その辺はもう <男>なんですかね~! 困ったもんです!


                        
                 いつでも僕が1番!         僕を抜いたら 怖いよ!
 

                        

          <マーブル> と <ルビちゃん一家> に関するお話 を ピックアップ!

◇ マー君が来た途端に ハゲが出来た マーブルじいちゃん
  一時期は大きなハゲが2個も出来ちゃったけれど、
  毎日 薬を付けて そっとマッサージを してあげていたら、
  うっすらと 毛が生えてきました!
     マーブルも ほんの少し 馴れてきたんでしょうか!?
     関わらないように <存在感を消す>ことが上手くなったと言ったほうが正 しいのかも しれないわね!


               
     「僕も ずいぶん学んだんだ。
             <最小限の被害で食い止めるには 関わらないに限る!> ってね!」



◇ 物置住まいの ルビちゃん一家
 ・ 寒くなって来たので 「今のうちに …!」 と、徐々に 冬対策!
   不要になった 天袋の扉 を使っての 入り口の風防護 から始まって、
   それを 発泡スチロール に変え、中にも敷いたり、入り口に ビニール をかけたり …
   使っていなかった 障子 に ビニールを張り、少しずつ足 していたら 簡易の 温室 のようになりました!
      本当の温室みたいに密閉度は高くなく すき間が多くて 風は入っちゃうけど、
      雨の日でも 物置からは出られるから、伸び伸びできるようにはなったようです。
      応援団として 少し満足のいくアイデア作になったけど、もっと完璧を目指 したくなるわね~!


   
    天袋の扉   →   発泡スチロール  →    徐々に ビニール張りが増えて、簡易温室 に …!
      あまり陽があたらないのが難点だけど、ビニール張りだから 外が見えるし、
      人が立ち入らないようにしてあるから安心で 庭の使用も可!
      時々 観賞させてもらうから 家賃は0円!  なかなか良い住まいなん じゃないかしら!?



                        

どんどんと お喋りになってゆく マー君!
マーブル も ルビちゃん一家 も いろいろと学んでいる様子!
まだ みんなが仲良くなるところまではいっていないけれど、
それぞれに 学習だけは しているみたいで~す!
   みんなで一緒に遊べるのが理想的なんだけど … そこまでは ちょっと難 しいのかな~!?

                  マーブルじいちゃんも、 若者に 負けずに 頑張ってね~!

      ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

みんな 可愛い! … ということで
1962(昭和36)年6月発売、
       中尾ミエさん の 『可愛いベイビー』
     (作詞 = Don Stirling/日本語訳詞 = 漣健児/作曲 = Bill Nauman)

「可愛いベイビー と呼ぶのは 愛 しているからかしら」
    「小鳥たちの 歌う声 愛の歌に 聞こえるの  Pretty Little baby 素敵なベイビー」
    「今すぐ逢って そして言って 忘れられぬ あの言葉  Pretty Little baby 私のベイビー」

   マーブルは 彼氏だったはず だけど ……
     それでも
     みんな可愛い 私のベイビーちゃん には 変わりないかな!
                                       (※ 詞の内容から、その時感じたままを 書いています。)
                               
中尾ミエさんといえば 昔なら 「三人娘」 と しての活躍が有名 といえるでしょうか!?
今では かなり丸くなられたようですが、
一時期は <毒舌> で有名!?だった時期もありました。

1961(昭和35)年、
中学3年の時に渡辺プロダクションにスカウトされ、
園まりさん、伊東ゆかりさんと共に 「三人娘」(スパーク3人娘) を 結成。
1962(昭和37)年~1965(昭和40)年頃までは3人揃って活躍することが多かったようです。
当時は スタンダード・ナンバー、アメリカンポップス系を得意としていらっしゃいました。
この曲は コニー・フランシス 『Pretty Little Baby』 の カヴァー として発売 し、
多くの歌手がカヴァー した中で、100万枚を売り上げる大ヒットとなって、
彼女の代表曲ともいわれるようになりました。
コニー自身も 日本など各国語版で発売 しているそうですが、当の本国(アメリカ)では ヒットせず、
シングルカットされていないというのは驚きです!

1970(昭和45)年に伊東ゆかりさんが独立 したこと、
また 翌年、小柳ルミ子さん・天地真理さん・南沙織さんの 「新三人娘」 が 誕生したことなどにより、
この頃で ユニットとしての役割は終えたのではないかといわれているようですが、
2004(平成16)年に再結成 し、NHKの 「思い出のメロディー」 に出演。
同年、新潟県中越地震災害の支援募金コンサート開催。
全国コンサート、ディナーショー、チャリティー活動、山古志村での農作業など、
再結成以来、今でも3人での活動の他、
個人での バラエティ・トーク番組のゲスト、女優、映画やドラマなどでも活躍なさっているようです。

  厳 しいことを言ってくれる人も少なくなってしまった現代には、 貴重な方でもあるのかも …!
                                   いつまでもご活躍ください。







イラスト素材の一部は、下記を利用させていただいています。
   「イラスト工房」 「イラスト市場」


   にほんブログ村 日記@BlogRanking

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マー君の日本生活  ― いたずらっぽい目 ―

2010-12-12 | 孫・家族 に関するお話
こちらに来てからの マー君の生活 は
          <食べて> <遊んで> <寝る>
   正に <子どもの法則?> そのもの!
この 3拍子 は、イギリスの時と 大差はないので しょうけれど、
到着当時見受けられた 多少の 時差ボケ も すぐに解消され、
日本に順応 して 元気 元気~!
   <若い> って いいな~!
だけど、
 来てすぐに 蚊に食われて、右目が腫れた状態で 結婚式に出席!
 その数日後には 今度は 水疱瘡 …!
   イギリスで流行っていて 一緒に来ちゃったら しい!
   予防注射済みだったから 軽くて助かったけど、注射 しても かかるんですね~!


到着当初から、いろいろあったマー君でした。

                        

             この1ヶ月 の <マー君の好きなもの> を、 ピックアップ!

怪獣 大好き!
 ・ 非常に困ったのは、お買い物に行った際 立ち寄った おもちゃ売り場!
   最近 お気に入りの ウルトラマン系の ソフトビニール人形 を 見つけて動かなくなり、
   吊るしてあったものを 1体ずつはず して、何か言いながら下に置いてゆく。
      他の子には触らせないよう 手を払い除けたりするので その場から 引き離そうと したら 大泣き!
      他人にまで迷惑をかけることはよくないので 困ったけど、「保育園に行くようになると 強くなければ
      生き残れないのよ~!」 って お友達のママさんが言ってました!    ・・・・・!


    
     何か言いながら いろいろ 触って、見せて、並べて …     <誰も こっちに来るなオーラ> 全開!

 ・ 翌日、早速 おじいちゃん(大ジジ)に <ウルトラマンと怪獣のセット> を買ってもらっちゃいました!
   イギリスで見ていたのは本だったらしいけど、マー君が好きなのは 何故だか 怪獣 のほうなのよネ!
     後になって セットの中に入っていたウルトラマン(2体)が ニセモノ だったということが判明 して
     大人のほうが ショックを受けちゃったけど、どこが違うのかは まったくわからない!
     今のところ マー君には そんなことは関係なくて、ご機嫌で遊んでくれているから よかった~!


              
         「それ 行け~!」 って 感 じ!?      後ろに並んでるのは 手下で しょうか!?
       怪獣をトラックに乗せる際にも いろいろと 工夫 や こだわり が あって 驚かされます!


バランスボール の 投げ合い が 大好き!
 ・ マー君が 私のベッドの上に上ってから ボールを投げる。
   マー君の身体の半分くらいの大きさがあるから しっかり立っていないと 反動で フラフラ!
   それが楽 しいのか、投げる時に 「いくぞ~!」 と言ったのが気に入ったのか、
   マー君も 「いくぞ~!」 と言いながら いろいろと工夫 した投げかたをするようになりました!
      お尻にぶつけられたり、頭に乗せられるのも大好きで、何度もせがんで ひとりで ケラケラ!

  マー君にとっては かなり大きなボールだから、時々 潰れます!    投げ方 にも 工夫が …!


◆ へび の パペット(手入れ人形) が 大好き!
 ・ へび君とへびちゃんのパペット人形を両手に はめて、アンパンマンとバイキンマンを 食べちゃいます。
      大人用 だから ブカブカで 腕の付け根まできちゃう し、親指を別に入れるのも けっこう難 しい!

      
 「壷の中に入っていた     「へび君たちは          「美味 しかったね の チュッ!」
  へびちゃんが          アンパンマンとバイキンマンを
  出てきました~!」      食べちゃいました~!」


駆け回る の 大好き!
 ・ 駆け回っていい場所なら いくらでもOKなんだけど …、駄目な所で駆け回られるのには 閉口!
    ・姪っ子の結婚式では 式や披露宴の前後に駆け回り、何処まででも行ってしまって 戻って来ない!
     無理やり止めると その後が大変!
    ・ショッピングセンターの人混みや 歩道を走る時も 動きが一定でないから けっこう怖い!
     だけど ご機嫌だと そんなことにはお構い無しに よく走り回るから 付き合うのも ひと苦労!


                                      マー君用の食事も用意されていました!

  披露宴会場の廊下を走って逃げ回り        お得意、意味不明な     こんなに良い子の時も
        やっと捕まえると寝っ転がって抵抗!    変なポーズ!                ありました。



砂遊び 大好き!
 ・ 家の近くの小さい公園に連れて行ったら、滑り台でも ブランコでも なく、
   地面の土や砂を手ですくっては 撒き散らす 地味~なブルドーザー遊び?> に 熱中!
   シートが掛けてあった砂場では その上を何度も回って目が回り フラフラに …!
   シートがとれた後は 山を作って落ち葉を刺 し、またまた上から土をパラパラ!
 ・ やっとやり始めた 滑り台では、1歳半の子が ちゃんと滑っているのに マー君は 腹ばい滑り
   そのくせ 下に降りると 強そうな ガッツポーズ を してみせるんだから、 <へたれ君>タイプ 丸出 し!

      <柔な男> じゃ魅力ない!  将来に向けて 鍛え上げないと いけないかも~!

      
               小さな公園でも、大きな公園でも、 砂遊び は 楽 しいな~!


◆ 長~い ローラー滑り台 大好き!
 ・ 大きな公園の長い長い滑り台。
   初めは ちょっと怖くて くっ付いて一緒に滑っていましたが、
   お兄ちゃん達と遊びながら滑っているうちに 途中で停まったりすることを覚えて、ひとり滑り!
   ところが今度は 付いて来るなと言うし、途中でつっかえて なかなか動かない しで、困ったことに …!
     それにしても、短い足で高くて長い木の階段を何度も上がり、
     下りて来ると 休む間もなく また上へ行くエネルギーは凄い!
     ただ し、ひとりで階段を上る勇気はないから 毎回 それに付き合わされ、遅れて滑らされ …、
     停まっているのをなだめて、やっと降りたと思ったら また行かなければならない 大人は 大変!
     娘と交替 しながら 5回もやったら お尻が痛くなり、皮まで剥けていて びっくり!
     大人とのお付き合いより <おチビ>との付き合いのほうが 大変だわね~!


    上って滑って 上って滑って … よく疲れないな~!
                       「僕、気に入ったことには労力を惜 しまないんだ!」


お掃除 大好き!
 ・ 姪っ子の新居にお邪魔 したら お庭が 草ボウボウ!
   まだ そこまで手が回らなかったみたいだから お掃除のお手伝いを しちゃいました。

 ちょっとのつもりの 草む しり だったのに                         だけど 最後には
             
 大人まで夢中 に なっていました!          大きな 竹ぼうきも    花壇の柵を壊 して 砂遊び に!
                                  楽 しい~!       これが一番 楽 しかったな!



長編アニメーション映画 (DVD) 大好き!
 ・ 毎日 同 じものを見たがり、終わるとすぐに 「も(う)一回!」 と言うことも …!
     どンだけ好きなの!?
     いろんなことを 話 して注目させながら見るようにすると ストーリーも頭に入りやすく、
     1回ごとに 場面ごとに、どんどん覚えて 自分から 率先 して喋るようになってゆきます!
     マルクルの 「待たれよ!」、 親指を立てての 釜じい の 「good luck!」 など、
     もうすでに かなりのことを覚え、お喋りになってきています!


         
 ※ マー君が覚えた 主な登場人物
    『WALL・E』 ……………………… ウォーリ ・ イヴ ・ ゴキちゃん(ハル)
    『千と千尋の神隠し』 …………… 千 ・ ハク ・ 釜じい ・ カオナシ ・ 湯バーバ ・ 坊 ・ 銭ーバ ・
                         ホイホイ(3つの頭) ・ ドロドロ(オクサレ様) ・ まっくろくろすけ
    『ハウルの動く城』 ……………… ソフィー ・ ハウル ・ カルシファー ・ マルクル ・ カブ ・
                         荒地の魔女 ・ ヒン
    『もののけ姫』 …………………… アシタカ ・ ヤックル ・ こだまちゃん(こだま=木の精霊)
                          ドロドロ(タタリ神)
    『リトル・マーメイド』 ……………… アリエル ・ エリック王子 ・ タコのオバケ(海の魔女アースラ)
    『ナイトメアビフォアクリスマス』 … ジャック ・ サリー ・ ゼロ
    『チップとテール』 ………………  チップ と デール


  余談ですが、
  <チップとデール> が 大好きな チッチ(次女の愛称)!
  縫いぐるみなど、いろんなものを集めているんですが、私には この2匹の区別が つきにくい!
  でも もう間違わない そんな覚え方を教えてもらっちゃいました!  それは 鼻の違い です。
     ・ デールの鼻は赤いので、<鼻血出~る>
     ・ チップの鼻は茶色だから、<チョコチップ>
  まぁ 大人には あんまり必要ない知識かも しれませんが、この覚え方なら 絶対 忘れませんよね!



電車 大好き!
 ・ 以前からの 電車好きは 変わっていないけれど、覚えた数が増えていました!
     ・ 成田エキスプレス ……… 成 田 = 赤い電車
     ・ 新幹線 ………………… 新幹線 = 白い電車
     ・ 京浜東北線 …………… 京浜東北線 = 青い電車
     ・ 京浜急行 ……………… 京 急 = 赤い電車
     ・ 山手線 ………………… 山手線 = 緑の電車
     ・ 総武線 ………………… 総武線 = 黄色の電車
     ・ 江ノ電 …………………  江ノ電 = 緑の電車
   主には 乗ったことのある 電車の名前!  ちゃんと覚えているなんて 凄い!

                        

日本に戻って来て まだ 1ヶ月だけど、 マー君は もの凄く 成長 した みた い!
いっぱい 問いかけ や お話 を するように しているから
それに答えながら どんどんとお喋りになっているんですね~!
独り言を言っている時まであるんだから、来た時とは大違い!
も、かなり ものを言う ようになってきています。
とってもいい傾向です。
   成長具合が まるで 竹の子 のようね!  目を見ると 考えがわかることも 多くなりました。
   心 も 身体 も このまま グングンと 成長するといいわね!


                        もっともっと、 いい子に 育て~!

      ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

マー君の目は、こんなかな~!? … ということで
1967(昭和42)年11月発売、
     由美かおるさん の 『いたずらっぽい目』
             (作詞 = 水島哲 さん/作曲 = 米山正夫 さん)

「いたずらっぽい目が とても素敵よ  くるくる動くと たまらないの」
    「いたずらっぽい目が あなたらしいわ  もう一度 私を見つめてね」
「いたずらっぽい目が あなたそのもの  この世で何より 最高ね」

   良い子! 悪い子! 普通の子!?
     いろんな時があって、いろんな顔を見せてくれる マー君。
     <悪い>とわかっていてすることがあるくらい知恵がついてきているんだから、1年前とは 大違い!
     多少のいたずらは良いと しても、若くないから けっこう大変なこともあるの。
     なるべく良い子でいてよね~!
                                       (※ 詞の内容から、その時感じたままを 書いています。)
                               
由美さん(名前みたい!) といったら、
「水戸黄門」 の <かげろうお銀>。
小柄だけれど 昔から プロポーションは抜群で、
毎回 作品中で最高視聴率を上げるほどにまでなっていたという <入浴シーン> は、
ある意味 番組を支えてきたともいえるのではないでしょうか。
同時に、「ひとつのドラマシリーズにおける 1俳優の入浴シーン放映回数の 世界最多記録」 と して、
ギネスに申請 したというお話も あるようですから
番組貢献度は 多大!
残念ながら、今年の4月で 番組を降板されて しまわれたようですから、
長年のファンは 寂 しくなって しまったことでしょう!

そんな 素晴らしいプロポーション!
西野バレエ団 出身だから 当然といえば当然かも しれませんが、
そんな由美さんも 今年で還暦を迎えられたんですね~!
それでも いつまでも 可愛くて かっこいい!
もちろん まったく同じなわけはないけれど、
顔も体型も 当時と変わらないくらいに思えることって 凄いですよね~!

12歳で入団。 16歳で 『11PМ』 出演。
1967(昭和42)年、17歳の時に
バレー団のエース格 金井克子さん、奈美悦子さん、原田糸子さん、江美早苗さんと共に
5人で レ・ガールズ(Le Girls)を 結成。
歌いながら本格的に踊れるアイドルのような存在として 当時の若者に熱狂的な支持を受けていました。
その後 それぞれが ソロデビュー。
この曲は 由美さんの 3枚目のシングルでした。

今は もうすっかり 女優さんです。


 ※ 西野バレエ団は、元宝塚歌劇団男子部員で医学博士でもある西野皓三氏が
   1954(昭和29)年に設立したバレエダンサーの育成団体。
   1960(昭和35)年代以後のテレビブームの影響で テレビ界に進出。
   現在では バレエ公演はほとんど行われておらず、芸能プロダクションとしての活動が中心
   となっているようです。

            いつまでも 若くて可愛く見えるけど、 キラキラ して見えた ミニスカート当時 も 懐かしい!





イラスト素材の一部は、下記を利用させていただいています。
   「イラスト工房」  「イラスト市場」 「カットPRO」


   にほんブログ村 日記@BlogRanking

コメント
この記事をはてなブックマークに追加