2013年07月08日

サポーター基金[Smile to Heart 希望の牧場 Project]

【 基金の使い道について 】

〜集まりました基金は動物たちの命をつなぐため大切に使います〜


(1)警戒区域内の動物たちを保護し、命を守るための活動および復興に向けて全力で取り組みます。

2011年3月11日東日本大震災によって発生した東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い、同発電所から半径20キロ圏内が警戒区域に設定されました。区域内に取り残された家畜や動物たちの「いのち」をつなぐため「希望の牧場モデルプロジェクト」となる吉沢牧場を中心に活動してまいります。

(2)今後の放射能災害の予防に貢献し得る、貴重な科学的データを集積するための研究や調査のサポートを行ないます。

同プロジェクトでは、多くの家畜が悲惨な死に方をしていった中で彼らの死を無駄にするのではなく、警戒区域内の家畜たちを継続飼育することで、今後の放射能災害の予防に貢献し得る、貴重な科学的データを大学や専門家、獣医師等の協力を得て、集積・学術研究などの公益性の高い目的に活用できるよう取り組んでまいります。


  • 現在、研究テーマを準備をしております。テーマ詳細は準備が整い次第、当ブログで情報公開してまいります。

  • 当プロジェクトにおいて保護した動物は、終生飼育を行ないます。また、研究調査については長期観察に動物が耐えられるよう排泄物から、または、被爆血液を採取すること 「観察」が主となります。 何らかの原因で死亡してしまった家畜については原因を調査するため死骸解剖を行なうこともありますが、動物福祉にのっとり、動物に危害を加える・痛み、苦痛を与えるような 研究・調査は行ないません。



(3)「希望の牧場モデルプロジェクト」となる吉沢牧場を中心に警戒区域内の真の情報や地元・畜産主さんの声を全国に情報発信いたします。

産地ブランドの復旧・復興をサポートし、家畜主さんや地元の声とともに
吉沢牧場を中心とした警戒区域内の状況を、当公式ブログを通し一人でも多くの方に真の情報を伝えるための活動・サポートを行なってまいります。


【お振込先】


[ゆうちょ銀行口座振替・銀行振込からの振り込み]
記号:00830-2
番号:184133
名義:一般社団法人 希望の牧場・ふくしま
※ゆうちょ銀行・郵便局のATMを利用した口座間振替は手数料無料です。

[他の金融機関からの銀行振り込み]
店名:〇八九(ゼロハチキュウ)店
店番:089
種目:当座
口座番号:0184133
名義:一般社団法人 希望の牧場・ふくしま
※お振込の際の手数料はご負担となります、何卒ご了承ください。

[三井住友銀行口座へ振り込み]
店名:渋谷駅前支店
店番:234
種別:普通
口座番号:4486384
名義:一般社団法人 希望の牧場・ふくしま
※お振込の際の手数料はご負担となります、何卒ご了承ください。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« リンク集[Smile ... 取り組み・活動に... »


 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 


【リアルタイム放射線測定】 協力:FG

「希望の牧場」モデル牧場となっている、吉沢牧場(浪江町)内の放射線量の測定結果を24hリアルタイムでご覧いただけます。
≫「希望の牧場〜ふくしま〜」- 最新の放射線量

[GPS連動 放射線量測定システム]- GPRSS(ジープレス)-
≫ 牧場内に登録された各地点ごとの放射線量を配信中!

【TBS/JNN 福島第一原発情報カメラ】

≫ http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/ust/