2017年02月25日

やまゆり訴訟 2/24 第2回弁論準備手続きを終えて

被告やまゆりの準備書面1に対し、

希望から下の反論書面を提出したのは先月

 

 

すると今回、被告やまゆりから下の書面が出た

 

 

被告は、馬●なのか、引き延しに必死なのか

・新しい証拠といえるものは何もない

・これまでと同じ主張の繰り返し(すでに希望は、準備書面1で回答済み)

 

非公開の話し合いだったため、詳細は控えるが、

和解などとてもとても無理な印象だ

 

そもそも、

 

和解が可能なら、被告が弁護士や裁判官の言うことを聞く人間なら、

現状にはいたっていない

 

これまで誰ひとりとして、

被告岡田を説得できなかったのだから

 

「今回は、しっかり判決をもらって、この裁判を通じて、

おかしな動物愛護の実態を広く知ってもらい、

希望やみんなに対する岡田の裏切りについて明らかにする

そういう強い覚悟が必要だ」と吉沢父さん

 

もちろん、

未請求分(本件提起後に発生したまたは発生中の飼養費用)は別途訴えるつもりだ

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 戸田みどり展... 希望の牧場の... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 


【リアルタイム放射線測定】 協力:FG

「希望の牧場」モデル牧場となっている、吉沢牧場(浪江町)内の放射線量の測定結果を24hリアルタイムでご覧いただけます。
≫「希望の牧場〜ふくしま〜」- 最新の放射線量

[GPS連動 放射線量測定システム]- GPRSS(ジープレス)-
≫ 牧場内に登録された各地点ごとの放射線量を配信中!

【TBS/JNN 福島第一原発情報カメラ】

≫ http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/ust/