2017年02月18日

戸田みどり展「見捨てられた牛」―フクシマより―

戸田みどりさんの個展『「見捨てられた牛」―フクシマより―』が
2月27日から銀座の井上画廊で開催されます。
フクシマの“希望の牧場”へ―戸田みどりの新作展が開催 | Art Annual online

希望の牧場に泊まり込みで取材をおこない、
力強く生きる牛たちを作品にしていただきました。

「見捨てられた牛」 ―フクシマより―

【期間】
2017年2月27日(月)~3月4日(土) 11:00~19:00
初日は13:00~、最終日は18:00まで

【会場】
銀座 井上画廊

〒104-0061
東京都中央区銀座 3-5-6 井上商会ビル3F(松屋前)
TEL:03-3562-1911
MAPはこちら

【料金】
無料

戸田みどりさんのWebサイトはこちら
戸田みどり | Midori Toda

ぜひお越しください!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


2017年01月17日

【やまゆり訴訟】やまゆり_第1準備書面

追記 16:32

希望の主張(第1準備書面)は、すでに裁判所へ提出済み

合わせて読んでほしい

やまゆりの主張のおかしさがわかる

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

20日の弁論準備手続き(非公開)に先立ち、

やまゆりから第1準備書面が届いた


 

んーーーーーーーーーーー、、、、、

毎度のことながらなんとも(苦笑

 

無理を通せば道理引っ込むとでも?

 

そういう輩は、

「完膚なきまでに叩き潰す」希望の方針です

 

牛たちのこと、牛たちを今後どうするつもりなのか

とことん追求する

 

逃げ得は許さない

 

全町避難の続く被災地浪江に牛60頭を置き去り

=これは事件です

コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )


2016年12月19日

【やまゆり訴訟】第2回期日を終えて

12/5(月)10:30〜 東京地裁635法廷

上の絵は、被告代理人 (法廷画 ハリー・ベン)

 

原告側は、代表吉沢と林弁護士(原告希望の代理人)が出席

被告側は、岡田本人は欠席で、代理人弁護士が出席

今回は、希望から第1準備書面を提出

 


以下、主なやりとりを訳す


裁判官「牛は今も希望の牧場にいるんですね?牛の問題をなんとかしないと本件は解決しないですね、、牛の所有は?」

林弁護士「被告です」

被告代理人「はい、うちの牛です、、うちの問題なんですよね(苦笑)」

 

次回は、来年1/20(金)で非公開の弁論準備手続き

おそらく、、

「やまゆりの牛はどうすんの?」が話し合われ、今後の方向性が見出される、、

とよいのですが

 

参照

◯ 希望の牧場・福島の第1準備書面

 

◯過去記事

 *【やまゆり訴訟】第1回期日を終えて

 http://blog.goo.ne.jp/kibouno-bokujyou/e/3be5273511219456c1580cfe6a032cf4

 *やまゆり岡田が15年4月4日、やまゆり牛約60頭を希望から移転先へ、予告なしになかば強引に移動させようとした問題について

 http://blog.goo.ne.jp/kibouno-bokujyou/e/e2514c1ec6141f3d6a4ad246c0fef43d

 *2016年09月19日動物愛護団体「やまゆりファーム」に対する訴訟の提起のお知らせ

 http://blog.goo.ne.jp/kibouno-bokujyou/e/f19815ab06c727081c7559179efa46d1

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


2016年11月01日

【やまゆり訴訟】第1回期日を終えて

10/31(月)13:10 635法廷

原告側は、代表吉沢が、林弁護士(原告希望の代理人)と出席
被告側は、岡田本人、代理人ともに欠席

写真は、先方の答弁書

裁判官と林弁護士のやりとり

裁判官「これ(答弁書の[13]を指して)に対する反論はありますよね?」
林弁護士「はい」
裁判官「では、提出してください」
林弁護士「はい(次回期日までに提出)」

ほぼこれだけ、、2~3分で終了
まずは[13]が焦点になる模様

吉沢父さん、[13]を読んで一言

「責任なき動物愛護」

レスキューして、カネ集めて、
あとは知りません?
そんなことが社会で通りますか?

散々、希望を頼った挙句に
仲間割れして、最後一人になったら、
恩を仇で返す、、

希望は、大人の対応もできるが、
許しがたいこともある

「終生飼育を言いながら、そんな店仕舞いの仕方があるか」
吉沢父さん

この裁判を通じて、
裁判官には、全体の経緯を知ってもらい、
皆さんにも、あの当時を思い起こしてほしいし、

被告代理人には、
「恥ずかしくて弁護なんてやってられない」と言わせ、

やまゆり岡田には、
ちゃんと店仕舞いをしてもらって、退去してもらおう

「牛たちの命の問題がある
だから、なあなあにはできない」
吉沢父さん

徹底的に、、根本的に、、
やるしかない

次回期日は、
12/5(月)10:30 635法廷

参照:
◯ やまゆり答弁書_全部

◯ 過去記事
やまゆり岡田が15年4月4日、やまゆり牛約60頭を希望から移転先へ、予告なしになかば強引に移動させようとした問題について
http://blog.goo.ne.jp/kibouno-bokujyou/e/e2514c1ec6141f3d6a4ad246c0fef43d

◯ 過去記事
2016年09月19日動物愛護団体「やまゆりファーム」に対する訴訟の提起のお知らせ
http://blog.goo.ne.jp/kibouno-bokujyou/e/f19815ab06c727081c7559179efa46d1

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


2016年10月31日

“そうだ、希望の牧場へ行こう!”バスツアーレポート

2016年10月1日~2日、10月22日~23日に開催された
「“そうだ、希望の牧場へ行こう!”バスツアー
~被ばく牛と抗う牛飼い、吉沢正巳を訪ねる旅~ 」は
両日ともに多くの方にご参加いただきました。

今回のツアーにお手伝いいただいた
牧場ボランティア柴田さんのFacebookにて
両日のレポートをたくさんの写真とともアップしていただきました。

ツアーの様子とともにぜひご覧ください。

第一回 “そうだ、希望の牧場へ行こう!”バスツアー①

記念すべき希望の牧場初のツアー10/1~2開催!
”そうだ、希望の牧場へ行こう!バスツアー"
~被ばく牛と抗う牛飼い、吉沢正巳を訪ねる旅~へ出発!

参加者は16名。そして、スペシャルゲストはフォトジャーナリストの山本宗補氏。

2016年10月1日、ツアー1日目
第一回 “そうだ、希望の牧場へ行こう!”バスツアー①

第一回 “そうだ、希望の牧場へ行こう!”バスツアー②

朝の餌やり隊6名を牧場にお連れして、
その他の参加者は、道の駅「南相馬」、
請戸方面・浪江駅前周辺を見学し再び牧場へ。

2016年10月2日、ツアー2日目
第一回 “そうだ、希望の牧場へ行こう!”バスツアー②

第二回 “そうだ、希望の牧場へ行こう!”バスツアー①

2016年10月22日、ツアー1日目。

JR福島駅発、「希望の牧場・ふくしま」と浪江町・請戸は、
吉沢代表自らが案内する特別なツアーの第二回。
今回は、17名の方が参加されました。
スペシャルゲストはフリーカメラマンの太田康介氏。
第二回 “そうだ、希望の牧場へ行こう!”バスツアー①

第二回 “そうだ、希望の牧場へ行こう”バスツアー②

2016年10月23日、ツアー2日目。

風が強かったですがお天気も良く
秋晴れに恵まれました。
早朝の餌やり隊に参加された方を除いて、道の駅「南相馬」、
郡山海岸、浪江町駅前を見学。その後、牧場へ向かいました。
第二回 “そうだ、希望の牧場へ行こう!”バスツアー②

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 次ページ »




【リアルタイム放射線測定】 協力:FG

「希望の牧場」モデル牧場となっている、吉沢牧場(浪江町)内の放射線量の測定結果を24hリアルタイムでご覧いただけます。
≫「希望の牧場〜ふくしま〜」- 最新の放射線量

[GPS連動 放射線量測定システム]- GPRSS(ジープレス)-
≫ 牧場内に登録された各地点ごとの放射線量を配信中!

【TBS/JNN 福島第一原発情報カメラ】

≫ http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/ust/