ようこの散歩道

目標1日8000歩
人生という散歩道で見つけた話を書いています。
さて、今日は何の話をしましょうか?

32年前の事故を思う

2017年08月12日 | 災害
32年前のあの日の夕方。暑い日だった。
まだ長女が小さい時だった。テレビで事故のニュースを
知った。
怖かった。
それでも、4人の方が生存されていた。よかった。今もお元気なのだろうか。

もともと高所恐怖症なので、ヒコーキに乗りたくないと思っていた。が、宏がどうしても北海道に行きたいというので、泣く泣く去年の10月ヒコーキに乗った。
怖かった。

ヒコーキに乗務する、パイロットさん、美しいCAの方は、怖くないのだろうか。

事故は、毎日起きる。
地震、津波、洪水、土砂崩れ、台風もある。
すべて避けて、生き残れるものだろうか。
毎日がサバイバルゲームのようだ。

亡くなられた方に合掌。
ジャンル:
かなしい
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 介護・通院・生活費の問題 | トップ | お盆の思い出 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
合掌 (ビーン)
2017-08-12 08:14:59
私が勤めていた会社の方も亡くなりました。
その日お盆で帰省するために早めに事務所を出ていきました。
「行ってきまーす!」と言って元気に事務所を出ていきました。
ビーンさん、おはようございます (ようこ)
2017-08-13 04:37:45
そうだったのですか。
あの520人?の中におられたのですね。
ご冥福をお祈りいたします。
さぞ、無念だったことでしょう。

コメントを投稿

災害」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL