今よりももっと豊かで幸せに生きる処方箋

今よりももっと豊かで幸せに生きたいあなたへ☆
過去の教訓や自然界の法則で愛や富を引き寄せる方法を発信します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ポジティブ心理学で、現状をぶち壊す9つの方法(ザ・チェンジ)

2017年01月03日 15時37分01秒 | 心理学
1.自分がどれだけ幸せなのかを振り返る
不幸を数えることより、自分がいかに幸福だったかを振り返ることが人生の幸福感を増すための方法だとされています。

2.人に親切をする
生活する中で、人と接する機会というのは意外と多いものですが、その中で人に親切をするというのはなかなか出来ないものです。しかし、こういった利他的な行為は自身の幸福感、更には他人の幸福感を増すことができます。

3.自身の強みを知り、それを生かすようにする
自身の強みを知ることで、自分が得意とすることを日常的に生かすようにします。そうすることで、毎日の生活に幸福感を感じる機会が増えていくことに繋がります。

4.他人に多くを与える
物に限らず、自分が相手のために何かをしてあげるようにします。それは例えば時間であったり、自分の能力であったりと種類は様々ですがこのようにすることで、他人との関わりや、自身の幸福度が上昇し、満ち足りた気持ちになることができます。

5.他人と一緒に活動をする
家族や友人と一緒に生活している時間の長い人は、そうでない人に比べると幸福度が強くなる傾向があるようです。家族や友人など、自分以外の人と生活を共にし、心から楽しむことで幸福感が強くなるとされています。普段から外出したりと、積極的に自分以外の人とも行動を共に出来るように心がけてみると良いでしょう。

6.その日のよかったことを書き出す
一日の終わりに、その日のよかったことを考え、考察することで、その日の一日の印象は良いものになります。更に、どうしてよい方向に向かったのかを考えることでその日以降にもまた同じよいことを継続する方法が見つかることもあります。

7.他人と自分を比較しない
他人と自分を比較することをなくすことで、自分に自信を持ち、比較から生まれる不幸感から逃れることができるようになります。

8.目標や夢に向かって全力を注ぐ
人は何か目標を持って活動することで、自分の全力を出すことができるようになります。目標や夢のことについて考えている時間というものは幸福感を生み出してくれる最高の要素になるのです。

9.人と会話をする
人と会話をすることは、情報を分かりやすく整理することです。言葉に出すことで、気持ちの切り替えができるため、気分的にも幸福度が上昇します。

ポジティブ心理学では、人生の幸福感を高めることを目標に設定しています。
目標がある分、ただの前向きな考え方だけより実行しやすいと感じられると思います!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ポジティブ心理学」に学ぶ... | トップ | ハーバードのポジティブ心理... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。