50歳からの自己実現 Self-Actualization

人間は自己実現に向かって絶えず成長する。
精神も脳も年齢に関係なく成長し続ける。

お金=エネルギー引き換え発行チケット

2018年01月12日 18時44分02秒 | ポジティブになる思考
今日、2万5千円の自己投資をした。


庶民的で堅実な私は、

1万円以上のお金を使って、何か買ったり投資しようとする時、

ある程度、躊躇して考えこむ。

そのわりには、千円くらいの物や、食事や、遊びに10回使って、

あっという間に、1万円以上使っていたりする。

一度に使う1万円と、細々と使う1万円の精神的構えが、

なぜか違う。

これもいわゆる思考の癖だろうか。

中には、私の1万円の価値感を、千円ぐらいの価値感でいる方がいて、

このブログを読んでいたら、少し恥ずかしいな、

と思いながら今文章を書いている。

とはいえ確かに、そのお金持ちの方の感覚(ゼロ一桁違う感覚)

で金額の文字を見ると、1,000円と、10,000円とでは,

0ゼロが一つ多いだけだ。


インターネットで銀行から銀行に振込なんかすると、

振込額の数字をパソコンに打ち込むだけで、

自分の口座の預金の数字が少なくなる。

給料が月末に振り込まれたりして、喜び勇んでインターネットで口座残高を確認したら、

数字が増えている。

といったような文字の現象だけが起こっている。

『お金持ち』という言葉があるが、

そうやって、インターネットで、数字だけの行き交いを見ていると、

お金持ち=数字の0ゼロの数が多い人、

みたいな感覚になってくる。

数字の0ゼロの数の多い人でも、

生涯にわたって全くその数字を使わなくて、

数字を持ったまま死んじゃう人もいる。

今日、自己投資した25,000円の数字のおかげで、

なにか、先々が楽しい気分になっている。

と自己実現っぽいブログで語りたいところだが、


実をいうと、昨日の夜には少し気分が落ち込んでいた。

やっぱり、2万5000円は痛いな、無駄使いかな?

と考えて、使うのをやめようと決め込んだら、

急に陰気な気持ちになってしまった。

陰気な気持ちと共に、だって無駄使いはダメだから仕方ないよ、

と言い聞かせている自分もいた。

次の瞬間、何だろうこの陰気な気持ち?と悲しい気持ちにもなったりした。

昨日の昼頃まで、衝動的な決め込みに、

新しい事を始める決意に、ワクワクしていたのに、

しんどいし、忙しいし、そんな事始める時間あるのだろうか、

お金は、無駄遣いせず、貯めなくっちゃいけないもの、先々のために、将来のために、

なんて、思った途端に、陰気な気持ちになってしまった。

もうどうでもいい、とにかく使ってしまえ!

と思ったら、急にまたあの、新しいことを始めるワクワク感が

沸き起こった。



あまり、この人間社会だけ通用している、

この、相当な信用度の高いエネルギー引き換え券の、

数字の0ゼロの数ごときに、執着しすぎてもいけないのかな、

とお金持ちっぽく、そんなことを思った一日だった。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夢や目的という生きるエネルギー | トップ | 心や魂は老化しない »
最近の画像もっと見る

ポジティブになる思考」カテゴリの最新記事