気ままなままに

子供たちも独立し、今や義母と主人との3にん暮らし。
義母の介護の事、日々のちょっとした楽しかった事等を書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

後悔先に立たず。にならないように

2017年04月04日 16時19分36秒 | 日記
あれはどのくらい前になるだろう?
まだ子供たちが小学生の頃。
実家の祖母が言いました。
「子供たちと一緒に海でお弁当を食べたいな~」
あの頃の祖母の口癖
「あんたたち、孫は可愛いけれど
ひ孫はもっと可愛い」

でもでも、私は自由に子供たちを
実家へ連れて行く事が出来ませんでした。
義母が私が実家と仲良くする事を嫌っていたから。

義母に睨まれてまで、
自分の意志を貫く強い気持ちを持てなかった弱い私。
だから、祖母の
「子供たちと一緒に海でお弁当を食べたい」
との願いも、とうとう叶えてあげる事が出来なかった。
祖母、寂しかっただろうな~
ばあちゃん、本当にごめんよ。
この事は、ずっとずっと・・・・
ずっとずっと、後悔として私の中に残ってる。


そして、今度は義母。
ある時私に言いました。
「こんなお天気のいい日は、
海に行ってお弁当を食べたいね~」
(ぅわ!ばあちゃんと同じこと言ってる。と思いましたよ)
でも、その時、丁度私に断れない用事が入っていて
義母の願いは聞き入れられなかった。
この時の事が頭の隅っこに残っている。
時々、思い出しては義母をドライブに誘ってみるけれど、
今となっては、家から出る事がキツイらしい。


まだまだ正気の時が残っている義母。
もう一度、何処かへ家族で連れて行ってあげたい。
一瞬で何もかも忘れてしまう義母だけれど、
その時の一瞬を楽しまれたらそれで良い
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 担当者会議にて | トップ | ありがたい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。