気ままなままに

子供たちも独立し、今や義母と主人との3にん暮らし。
義母の介護の事、日々のちょっとした楽しかった事等を書いてます。

思い起こせば 今 昔

2016年10月18日 08時58分15秒 | 日記
義母の介護に疲れ切っていた4年ほど前、

『認知症の人と家族の会』に登録をして、

初めて会合に参加しました。



そこで、私の思いのたけを

もう、出るわ出るわ・・・・・

一気にバーーーーーーーッと話しましたよ。

今考えたら、恥ずかしくなるくらいに一気に(汗)

おまけに、今だったら、そんなに腹も立たない事でも

一気にバーーーーーーーーーッと。

でも、この会に参加する事で

私の気持ちも軽くなり、救われてます。



何度か参加したある月。

介護を終えた方の体験談を聞いての勉強会がありました。

その方が最後に

「認知症の介護は大変ですけど、その介護を楽しんでください」

と、言われたのです。

あの頃の私って、ただただ、

義母と毎日顔を合わせる事が嫌!!

出来るなら、何もかも捨てて、家を出て行きたいわ!!

だったので、「楽しんでくださいってどういう事?

何を楽しむのよ???」と理解不可能でした。



また、義母の口から発せられる暴言。

ケアマネさんから「病気が言わせてますので」

と、言われていたけれど、元々、義母は自由気ままな人、

自己中心的な人、思った事は、どんな厳しい言葉でも

私には投げかけていた人だったので、

「病気が言わせている」という意味が解りませんでした。



ケアマネさんから言われるたびに

「いいえ、あれは性格です」って

何度言い返していたでしょう(汗)

でも、ある時、

「ん?いくらおかあさんでも、ここまでは言わないよね。

言ってなかったよね」と思えた瞬間があったんです。

それからかな?

肩の力が抜けて、暴言も気にならなくなってきたのです。

そうなると、義母から発せられる暴言も

「ここで、その言葉が出る??」

な~んて、腹が立つ。というより、

笑えるやら、感心するやら・・・・・

で、この時に、「楽しんでくださいね」との言葉の意味も

解ったような気がして、

今は、義母の暴言も、キツイ態度も

笑い飛ばせるようになってます。

笑い飛ばしていないと

エンドレスの介護、

やってられない。と言う所もありますけれど・・・(汗)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どういたものですかね~~?? | トップ | 担当者会議 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。