木彫り倶楽部 more

本来は、木彫り教室のブログでしたが。。。最近では、マナー講師の呟きや、子育て・旅行・着物ブログに脱線しています。

さくら開花

2015-03-30 08:28:17 | 日記
おはようございます!(*^^*)

娘の近くの公園にも大きな桜の木が沢山あります。

3月28日

3月29日

一日でこんなに一気に開花!
\(^o^)/
やっぱり桜のパワーは凄い!(・・;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MY BIRTHDAY!

2015-03-29 00:46:36 | 日記
娘夫婦が祝ってくれました!

豚の塩釜焼き

巨大クッキーみたいですが、塩の塊です!(゜ロ゜)
割ると中からハーブを乗せた豚肩ロースの塊が。。。(⌒‐⌒)
とってもスパイシーでジューシー!バルサミコソースをかけるとサッパリいただけます。

でも、私はそのままも好き!ほんのり塩味で豚の旨みが閉じ込められた感じがGOOD\(^o^)/
塩釜もインパクトが強いので、パーティーには持ってこいです!うちも是非お客様が来たときに真似して作ってみたいです!(*^^*)

二人で何時間もかけて準備してくれたことに感謝!m(__)m
その間、ぐずりもせずに一人遊びするようになってきた真司君にも感謝!(*^^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豚まん!\(^o^)/

2015-03-28 06:54:26 | 日記
こんにちは!(*^^*)

居候生活6日目

晩ごはん・育児補助・留守番・買いだし・掃除etc…
沐浴も最初の一日だけで、後は撮影係。

次の子にも同じようにしてあげねば...(*^^*)


赤ちゃんと旦那さんの身の回りや、
朝食・弁当は娘が作るので、
役にたっているのかいないのか…

手際良く家事をこなす娘に一安心
(⌒‐⌒)

娘に教えてもらって、一緒に豚まん作りに挑戦!

美味しかったです!

今日は私の誕生日なので、ケーキ焼いてお祝いしてくれるそうです!d=(^o^)=b
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孫・真司君♪

2015-03-27 06:41:23 | 日記
おはようございます!(*^^*)

孫が生まれてちょうど2週間。
退院に合わせて、埼玉までお手伝いに来ています。
なので、木彫りはしばらくお休みしています。

先日出生届けを出し、無事戸籍ができました!
真司君です!
少し食は細いようですが、
よく寝て、よく動く元気な子です!\(^o^)/

この時期のお母さんは、
おっぱいあげて、寝かせて、オムツ換えて...の繰返し。
いったい一日に何度繰り返すのでしょうか?

真司君は少しそのサイクルが早いので、日中は大変です。
でも、夜は逆によく寝てくれるので助かります。

みんな、こうやって大きくなるのですね。

パパが優しく、ママと真司君を守ってくれるので、穏やかにスクスク育っています。

感謝感謝です!(*^^*)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくら

2015-03-25 07:03:47 | 日記
~さくらの思い出(2)~
「苦手」な『桜』が、「好き」と言うより「恩木?(・・;)」になったきっかけは、6年前。

近所の新幹線高架横に寂れた公園があり、そこに数種類の桜が2~30本ほどあります。

手入れをされる訳でもないけれど、訪れる人が少ないのが幸いなのか、毎年、見事な花を咲かせます。(人に踏まれると土が締まり根が傷むそうです)


当時私は、仕事上で代役を任され、必死で期待に応えようと頑張っていたのですが、なかなか上手くいかず。
頑張れば頑張るほど空回りし、自分らしさを出せないもどかしさを抱えつつ、周囲へ不満を感じていた時期でした。

その日も残業になり、夜遅く犬の散歩に行くとき、(そう言えばあの公園、そろそろ満開かな?)とふと思いだし、足を延ばしました。

案の定、満開の桜。
とても綺麗でした。


(こんな所じゃ、いくら綺麗に咲いても、見てくれる人も、称賛してくれる人もいないのに...毎年一生懸命咲いてるんだな。。。)

と愛しくなって、桜の幹に触れた時、冷たくしっとりした木肌から「見てもらうために咲いているんじゃない。ただ季節が廻り、己が命を全うしているだけ。」

そんな風に桜の木に言われた気がして、気づきました。

「そうか...自分がすべきことを頑張ればいい。誰の評価も必要ない。
代役だからその人と同じようにしようとか、
その人に認めてもらわなければいけないと思う必要はない。

自分自身が、一生懸命やったと思えればそれでいい。

任されている間は、ダメ出しされようが、否定されようが、一生懸命やるだけ。

それでも、ダメな時はもっと適任の誰かと交代すればいい。

みんな一生懸命なんだ。誰かが悪いのではなく、相性が合わないだけ。」

そう思った瞬間、気が楽になり、すごく晴れやかな気持ちになりました。

不思議なものですね。

気持ちが変わると、受け止め方も変わり、周囲との関係も気にならなくなりました。

結局、その人はその後いろいろあり退職し、今は別の人がそのポジションで頑張っています。その人と新人さんが交代するときに、私の経験が少し役に立てたのが嬉しかったです!(*^^*)

その時から、自分の事が大切に思えるようになりました。
少し大げさかもしれませんが、
『桜』の木に救われた気がします。なので「恩木」です。

木を彫る時も、私はよく木に聴きます。

逆目に刀を入れる時は、抵抗されますので。













コメント
この記事をはてなブックマークに追加