木彫り倶楽部 more

本来は、木彫り教室のブログでしたが。。。最近では、マナー講師の呟きや、子育て・旅行・着物ブログに脱線しています。

末っ子台風過ぎ去った

2017-08-15 19:21:00 | 日記
皆様❤こんばんは🎵

先ほど、高速バスの乗り場まで、娘を送って来ました✨

無事バスに乗るのを見届けて、ほっとするやら、さみしいやら。

ここ高松は私にとっては懐かしい場所ですが、
子供達にとっては馴染みのない場所。。。


こういう事って繰り返すのでしょうか。f(^_^)

私も実家が、短大時代にここの近くから、車で30分程の郊外へ引っ越してしまい、寂しく感じたものでした。

いまだに正直、郊外の実家には馴染めていません。

きっと子供達も、神戸の家の方が実家なんだと思います。

長女は、両親はいても馴染みのない見知らぬ土地よりも、大学6年間を過ごした郊外の私の実家へ帰省したいと言います。

長女にとっての実家は、そっちなのでしょう。神戸の家で猫(だんご)を飼い始めたせいもあります。
猫アレルギーが酷くなってしんどいから嫌だと言っていました。

お陰で娘夫婦が帰省するときは
実家の掃除から、布団の準備、料理と大変です。

去年も娘夫婦が帰ってくるというので、お盆休みは実家に泊まり込み、掃除に明け暮れました。


今年は、2番目がまだ小さいので、8月ではなく10月に帰ってくるようですが…今年は多分実家の掃除は無理。

ここ転居先ならなんとか受け入れできるけれど、
神戸と行き来の中でプラスα何かすることは不可能
それでも良いのなら、おじいちゃんの所へ帰れと伝えています。

私の両親は喜んでいますが。。。
私はしんどいだけで、あまり面白くありません。


でも、私自身を振り返った時、
私も両親よりは祖父母を立て、祖父母の方を優先してきました。

その方がいろいろとうまく運ぶので、両親には甘えていたのだと思います。

繰返しです。



両親は、祖父母の介護が必要になる頃から家を出たので、毎日片道30分かけて(電車なら1時間)食事や身の回りの世話をしに30年以上通い続けていました。

無駄な労力だと思うのですが、諸事情を考慮した結果の最善策だったのでしょう。

今度は我が身です。

ここは祖父母の家のあった場所と目と鼻の先。古びた借家の管理はしやすいですが、両親の世話をするようになったら、30分かけて通わなくてはなりません。

今回、末娘が帰ってくるので、「こっちに来ない?一緒にご飯食べよう!」と声をかけてみましたが、迎えに来て送ってもらうのはめんどくさい。とのことで、持ち込み会食となりました。f(^_^)


30年以上住めば、自分で建てた自分の家という意識と馴染み、未練が強いのでしょう。


私が中古住宅にこだわったのも、新築建てたら変わりたくなくなるからでした。耐用年数もあるし、未練はことさら。

もし、神戸の家を新築で建てていたら、絶対に戻ってきていません。
家への執着以上に、地域への執着があるから。

家を変わるということは、生活が変わるだけでなく、いろいろなご縁も切れてしまいます。

歳がいけばいくほど、受け入れがたくなると思います。

私は、小さいときから跡取りと言われて育ち、常に頭の片隅にそれがありました。父もそうだったのだと思います。

だから敢えて私は、こども達に「跡取り」は言いませんでした。

農家のように受け継ぐ土地がある訳でもなく、何か事業をしていて引き継ぐものがある訳ではない。

あるとすれば、先祖とお墓。名字。遺伝子。

夫婦別姓も認められる昨今。
お墓以外は、子孫が増えれば繋がっていく。

先祖は、自分の知っている親族位しか私もわからない。
子供達にとって、曾祖父母と祖父母そして私達夫婦を思いだし、供養してくれればそれで良い。

そのうち、お墓や供養の仕方も簡素化されていくのかもしれない。

若いときは、跡継ぎが重く鬱陶しいものでしかななかったけれど、今この歳になてバックボーンの強さにありがたさを感じます。

この点が子育ての中で希薄だったかもしれないと思うと少し悔いが残ります。

手かせ足かせをはめたい訳ではないけれど、自分と言う命が繋がっているということを分かって欲しい✨

的な事を末娘に伝えたら
「ふ~ん(  ̄ー ̄)♪」と言ったきり

長女が他家へ嫁ぎ名字が変わり
長男のお嫁さん候補はアメリカ人
末娘は私の話をどう聞いたのか…

最愛の彼氏を亡くし、命ということを人一倍考えたであろう末娘


「私も子供欲しいねんで❗可愛いもん❤️
相手さえおったらなぁ🎵」
「子供出来たら、タヌ(私)に面倒みさせちゃる❤️私はねーちゃんみたいに遠慮せえへんで😁」
とケタケタ笑っていました。

25時間の滞在中に、温泉連れていけ❗️
マッサージしろ❗️美味しいうどん屋へ連れていけ❗とワガママ一杯のたまって帰宅。

携帯で『あなたを表す言葉』で『自由人』が出て、「当たっとぉ❗」と一人で爆笑f(^_^)

賑やかな娘です。(´・ω・`)


最後に「今度の家、ええとこやん(*^^*)また帰ってくるな❤️」と一言


また帰っておいで❗

ホントに親と言うものは。。。

繰返しですね。



今日もお立ち寄りくださいましてありがとうございましたm(__)m








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 娘が帰ってくる✨ | トップ | 旧友再会❤ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL