木彫り倶楽部 more

本来は、木彫り教室のブログでしたが。。。最近では、マナー講師の呟きや、子育て・旅行・着物ブログに脱線しています。

夕散歩🌇シーサイド

2017-08-13 22:28:23 | æ—…è¡Œ
こんばんは✨

二度目のお立ち寄りありがとうございます。

昨日の夕方散歩part2です✨

真行寺で猫ちゃん達と戯れた後、お寺を2、3巡り、足は小学校ではなく思い出深い海へ❤

無性に夕焼けが見たくなりました😁





高松って意外と神社が多い(小さいけど)

昔は踏切だったけど、今は高架橋
それでも結構痛んでる



夕陽が沈む…急がなくっちゃ❗




懐かしのシーサイドボウル❤
まだ続いてる🎵


って撮ってる場合じゃない❗



空がキレイ❤

中学生の頃、遊泳区域ではないけれど、友達と泳いだ赤灯台付近の海✨

青リンゴおやつに持っていき、泳ぎながら食べたっけ🎵浜育ちの友達はみんなカッパだった😊
遅くまで泳いで冷えた身体に、あめゆの美味しかったこと❤

楽しかった✨あの頃

でも、親には「悪い友達と付き合うな」と言われて、よく叱られた。

私にとって、浜っ子は気の良い親切な頼れる友達だった。
友達の事を言われる度、反抗した。

親は心配してただけだったんだろうなぁ

って今は思う😊

以前、末娘に「お母さんは私の友達を知りもしないくせに、遊んだらダメって言った」と言われた驚いた

自分が嫌だったから、子供達の交遊関係に口を挟んだつもりはなかった。
けれども心配で、根掘り葉掘り聞いたことはあった。
直接ダメと言われなくても、娘の中ではそう取っていたんだとわかったとき、同じことをしているんだと気づいた。

口に出さなくても親子。

通じてしまうんですね…
そう思ったとき、母を心から許せた。

娘には、「ごめんね。嫌だったよね。でも心配だった」と。

娘はもっと文句を言いたそうだったけど、黙ってしまった。

ケンカになっても、吐き出させてあげた方が良かったのかもしれないと反省した。

子育てに正解はないのかもしれない。

母のようにはなるまい。自分の望んだ母親像を目指したけれど、結果どうだったのだろう?

それぞれ、伴侶を見つけて幸せになれたら正解⭕なのかもしれない。


そう思うと、少し楽になる。

結婚しないのではないかと思った長女と長男
それぞれ自分で選び選ばれ相手ができた。有り難いことだ✨

一番結婚が早いと思っていた末娘は、彼が旅立ち早5年。プリントアウトした仏壇の写真は色褪せてきた。。。

彼の霊は還ってきているのだろうか…

何も言わないけれど、末娘がお盆にこちらに来ることはなくなった。多分時間があればあちらへ行っているのだろう。

それが娘の望みなら、気のすむまで好きにさせてやりたい。

きっと母はこんな私の状況を気にしつつ見守ってくれているのだと思うと、親とはつくづく有難いものだと思う。

この事に気付くまで、長生きしてくれてありがとう。

孝行したいときに親はなし

よく言われる言葉だけれど、自分がその立場になって解ることって結構多い。

親が生きているうちに気づけて良かった

そんな事を考えていたら、日は落ちた…

あまり変わっていない感じの漁師町を記憶を頼りに友人の家を探しながらブラブラ歩き❤



明石の景色と似ている✨




ここが私の元風景かもしれない。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   ã“の記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ãŠç›† & 花火 🎆 | ãƒˆãƒƒãƒ— | å¨˜ãŒå¸°ã£ã¦ãã‚‹âœ¨ »
最近の画像[もっと見る]

コメントを投稿

「旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL