私の町吉備津

岡山市吉備津に住んでいます。吉備の国の中心地でもある吉備津からその歴史などをお届けします

これでイザナギの穢れは全部・・・・・

2017-01-30 16:24:07 | 日記

 ようやくにして、決して越えることのできない黄泉比良坂を越して黄泉から帰ることが出来たイザナギが、その黄泉の国で身に付いた穢れを橘の小門で清め祓い落します。それをもう一度復習してみます。

 1)御杖、2)御帯、3)御裳、4)御衣、5)御褌、6)御冠、7)左右の手纏、8)ご自分の御体

 これだけ清めれば他に清める所なないのだと思われますが、まだ、このほかに残っている物があったのです。最後に清めた御身は中瀬の一番浅い所です。漸く自ら岡に上がろうと立ちあがります。それからイザナギは、やおら、顔にいっぱい付いている水滴を払い落とします。
 さて、皆さんが水泳をして水から上がったら一番い何をしますか???? イザナギも皆さんと全く同じような事をされたのです。???

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イザナギはまず底に潜ります | トップ | トランプさんよ!!金蔵山古... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL