私の町吉備津

岡山市吉備津に住んでいます。吉備の国の中心地でもある吉備津からその歴史などをお届けします

もう少々「スサノヲ」を・・・・・・

2017-07-13 07:17:04 | 日記

 草那藝之大刀<クサナギノタチ>を「スサノヲ」は高天原の「アマテラス」に

                   “白上<モウシアゲタテマツル>”

 のです。「もの申す」です。この刀を得た経緯を語って「上、即ち、天界におられるアマテラス」に送ったのです。これに付いて宣長は

                  “此は自高天原に参上にてはあらず、人を使はして献たまうなり。”

 と、説明があります。なお、此の剣が、後に倭建ノ命が蝦夷征伐の時に持参していく剣です。この事については、また、後で・・・・・・

 さて、この後、スサノヲは妻とした櫛名田比ウ<クシナダヒメ>と一緒に住むために

                 ”宮可造作之地求出雲国<ミヤツクルベキトコロヲ イヅモクニニ マギ タマヒキ>”

 「宮殿」を何処に作ったらいいか、その土地を出雲に、探したのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草那藝之大刀 | トップ | 「似而非」なるもの???な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL