私の町吉備津

岡山市吉備津に住んでいます。吉備の国の中心地でもある吉備津からその歴史などをお届けします

上代の髪型に付いて少々

2017-02-22 09:05:42 | 日記

 「美豆羅<ミズラ>」は男性用の髪型ですが、では上代における女性の髪型に付いて宣長は

  『およそ女性の髪は、大人になると「髪あげ」にします(「結<アグ>」です)。本を一つにあつめ挙げて結<ユヒ>て、その末は後へ垂らしていた。「結」とは頭上で一つに結び、髺<モトドリ>にしていた』

 と説明しております。
 そのような女性の髪型を改めて、男性の髪型である「御美豆羅、ミズラ>に変え、弟須佐之男神に対して決然と闘う意思を示されたのです。それは、アマテラスの周りにいる神々が見せる不安そうなしぐさをなだめるためでもあろうし、自分自身の意思をはっきりと周りにいる人達に示す為にでもあったのです。戦闘準備がすべて整ったのです。

 それだけではありません、まず、その左右の美豆羅に「御鬘<ミカヅラ>」と付けます。髪飾りです。男装してもやはり女性ですね。女性の誇りは忘れてはいません。それだけ冷静にこの戦闘への備えが整っております。さらに、その左右の手には玉を纏います

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天照大御神は??? | トップ | 勾璁<マガタマ> »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL