私の町吉備津

岡山市吉備津に住んでいます。吉備の国の中心地でもある吉備津からその歴史などをお届けします

天児屋命が・・・・

2017-05-26 06:43:16 | 日記

 天石屋戸の前は準備完了です。いよいよ「天児屋命<アマノコヤネ>」の登場です。この神様はいったい何をする神様だと思われますか?????

                    “名の義は、招祖泥<オキ オヤネ>か”

 と宣長は説明しております。「オキ」とは「招禱」で「祈って招く」です。アマテラスが、一刻も早く。天石屋から出ていただくようにお祈りすることです。その大役を果たしたのがこの神様です。それを古事記には

                   “布刀詔戸言<フトノリトゴト>譸白而<ネギモウシテ>”

 とあります。詔戸言<ノリトゴト>は、あの祝詞です。譸<ネギ>は褒め祝ったりこいねがったりすることです。なお、「布刀」は何かを讃える時に使う辞だそうです。
  要するに、早くアマテラスの天石屋からのお出ましを希うための祈祷だったと誰でも思うのですが、「ちょっと待った。それは違う」というのが宣長です。どうお思いでしょうか????

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 面白い????「登<ト>」... | トップ | 譸白而<ネギモウシテ>とは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL